北乃きい

最近、注目している女優がいる。

北乃きい である。

先日、北乃きい主演の映画、“ラブ・ファイト” を観た。

大沢たかおの初監督作品らしい。 話は至って普通だけど、

最初から最後まで幾度となく登場する パンチラシーンが印象に残り、

ある意味 印象深い内容だった。 ( ̄ω ̄)うり? が、

とても伸び伸びとした演技に 光るものを感じ覚えていた。

それまで、北乃きいという女優は全く知らず

映画を観たのも、

正直、大沢たかおと桜井幸子が出てたからに過ぎない。

彼女からは、大先輩 竹内結子や長澤まさみetc

と同じようなオーラが見える。 ( -(●●)- ) じー

大女優が持つ、何かやってくれそうな空気を感じた。

この2月24日に

『サクラサク』 で歌手デビューも果たしたという。

オリコンで7位は凄い。

今後、ますます目の離せない女優の1人である。

| | コメント (0)

綾瀬はるか

最近見る映画やドラマに

なぜか綾瀬はるかが出演してるコトが多い。

『彼女が売れているから』 といえば それまでだけど。

特に今、

仕事を終え

子供が寝静まった後、夜な夜な

ブラウン管 (古っ) の前に座り中毒になっているのが、

藤木直人etc と共演しているドラマ “ホタルノヒカリ”  である。

  まだ1度も男性と付き合ったことのない干物女と

  奥さんと別居中の部長、

  そして2人を取り巻く同僚との 痛快ドタバタ劇。

ここでの綾瀬はるかのイデタチは、

ジャージに輪ゴムちょんまげ、そして親父ギャグと、

従来のイメージを180度一身するかのような役柄に挑戦している。

誰もが好きなタイプ、苦手なタイプがあると思うが

正直、綾瀬はるかは苦手だった。

作り物のような

能面のような雰囲気、

何より一本調子に見えたから。

けど

偶然とはいえ、

綾瀬はるかが演じる映画やドラマを見るうちに

彼女の懐の深さ、引き出しの多さに引かれ

気がつけば (* ̄ノ‥ ̄)ノはるかちゅあ~ん

おいらも含めて

変わらない、変われない人って沢山いると思う。

変わらない事を続けながら

人間の幅を広げるという意味 殻から出ることも大切。

プライドが邪魔をして変われない人

持論に凝り固まっている人

( ̄ω ̄)

ホタルノヒカリは

是非そんな方に見てもらいたいドラマっス。

盲目の剣士、研究者の助手、フライトアテンダント、

学校の先生、老舗宝石店のお嬢さん、サイボーグ・・

あらゆる役に挑み続ける彼女の、

違った一面が見つかります。そして、

人は

変われると こんなに魅力的に見える

って事 再発見できますョ。( ̄ω ̄)

| | コメント (0)

泥酔報道

先日

SMAPの草彅剛さんの泥酔事件が話題となり

連日連夜、その動向が報道されている。

確かに夢を与える側の

トップアイドルの社会的な影響力はすごい。

まして今回、

2000億を投入する地上デジタル放送促進の

メインキャラクターの抜擢しかり、

多額の宣伝投資をするトヨタ自動車やP&G、その他

あまたの出資される企業のダメージも考えると、

決して軽く流せない事件。

だけど

超売れっ子とはいえ1人の人間。

たまに羽目を外すこともあると思う。

酔って川へダイブすることだってあるかもしれない。

( ̄ω ̄) ←

これがSMAPの “草彅剛” でなければ

何でもない事で終わるのかもしれない。

ただ騒ぎが大きくなり過ぎた。

アイドルは非現実的で

縁遠い存在に思えていた。

この一件で

おいら自身

SMAPの“草彅剛”という人物に

人間味を感じ

より親しみを持てるようになった。

(雲の上の人だけど(* ̄ω ̄*))

早く復帰して、

いちファンとして

テレビの前で 彼の笑顔を心待ちにしている。

| | コメント (4)