人生にとって大事な幾つかの数字

2009年 8月 28日付

中国広東省の地元紙 『羊城晩報』 は、

人生を生きる上で

避けて通れない大切な数字を掲載した。

これによると、

人が死ぬまでにする性行為は、4,239回 という。

さらに一生分のおならの量は、35,815リットル

ほかにも、

一生の中で入る風呂の数 7,163回

読む本の数 533冊

海外旅行の回数 59回

歩いた総距離数 15,464km

友人の数 1700人

髪の毛は切らないと、9.42メートル も伸びるらしい。

面白いのは、

1日に話す単語数。

女性は1日に 6,400~8,000単語 使うのに対し、

男性は 2,000~4,000語。 男は寡黙が多いのか・・

どうやって 数字を算出したかわからんケド

本の総数や

1日に使用する単語の数は

実際 こんなもんじゃない。

( ̄ω ̄) ← しゃべりすぎ

海外旅行も

アメリカやヨーロッパ、中国のような 陸続きの土地と

島国日本とでは、まったく数値は異なるだろう。

極めつけは、

おならの総量。

まず アイドルはおならをしない。

よって ゼロ リットル。

( ̄д ̄) 絶対しないんだい だだっ子かい

知人はともかく、

友人はこんなに出来ないな。 きっと。

他には、

剃らなかった場合の ヒゲの長さが紹介されていた。

( ̄ω ̄) なぜ ヒゲ

根拠はないが、実におもしろい。(福山風)

| | コメント (0)

自転車の法律

意外と知られていない自転車の法律。

自転車のルールが今日(7月1日)から改正される。

身近にありそな事例と 罰則を挙げてみた。

飲酒運転 (酒帯びも含む)

  → 懲役5年以下 または100万円以下の罰金。

信号機の無視

  → 懲役3ヶ月以下 または5万円以下の罰金。

右側通行 (やもえない場合は除く)

  → 懲役3ヶ月以下 または5万円以下の罰金。

夜間の無灯火走法

  → 5万円以下の罰金。

傘差し運転

  → 5万円以下の罰金。

携帯電話を使用しながら走行

  → 5万円以下の罰金。

進行変更時に合図しない

  → 5万円以下の罰金。

2人乗り

(16歳以上の運転者が6歳未満の子供一人を

  幼児用座席に乗せている場合は除く)

  → 2万円以下の罰金 または科料。

(´Д`;≡;´Д`) そわそわ

これは一部。 細かいのは もっとあるみたい。

(/□≦、) 額の裏の 崩さなきゃ  (¬ ¬) ← ひらげ

これ、

自転車は走る凶器に成り得る可能性が大きいということ。

音がしない分、ある意味 車よりも怖い場合もある。

事実、わき見から通行人とぶつかり、後遺症を負わせた方が

5000万以上の賠償金を請求された例もあるらしい。

車両事故と遜色ない金額である。

条例が厳しくなったのは、

自転車の所有数が増え、さらにモラルの低下による

こうした自転車事故が後を絶たないからだろう。

これからは、常に

チャぺス号を引いて歩こう。 だったら普通に歩けよ。

| | コメント (2)