イタリア繋がり

星の数ほどある中で

なぜかイタリアワインが好きだ。

ワインの知識は全くと言っていいほどない。

しかし

ワインを飲むと、

美術館で絵を見た時と同じような

そのワイン自身の背景が自分の中を巡り、広がる。

イタリアなんて1度も行った事ないから、

ほぼ妄想だけど。( ̄ω ̄)

イタリア産ワインの中で

特に好きなのが トスカーナのキャンティ。

世界的に愛されているワインだ。

トスカーナ洲。

イタリア半島の北部に位置し

シエナやフィレンツェなど、魅力的な古都が数多く存在する。

古代エトルリア人がこの地にワインをもたらして以来、

その名を高めてきたらしい。

       。○ (

* ̄д ̄*←妄想中

今まで イタリアゆーたら、キャンティしか頭になかった。

あの雑誌に出会うまでは。

実はイタリアの王と呼ばれているワインがあるらしい。

バローロである。

同じくイタリア北部にあり、

イタリアを代表するワインの産地 ピエモンテの特産。

熟成したバローロに勝るワインは、

それよりもっと熟成したバローロしかない。

こんな言葉があるらしい。

まさにイタリアワインの全ての頂点。

これが王のワインといわれる所以みたい。

そんな王が 3880円で売っていた。 ウオロクで。

エエエエエ┏(_△_┏ )┓≡┏ (┓ _△_)┓エエエエエエ 王なのに

(,,・`ノ。・´) ホンモノかな

(,,-`ノ。´-) パローロかもね

飲みたいケド、買ったらひらげに

ヽ( )`ε´( )ノ  また無駄遣いして~

て怒られそう。

葛藤と戦う日々は続きそうである。

| | コメント (0)