« 結婚式の意義 | トップページ | 業務連絡 »

東北地方太平洋沖地震

3月11日

突如発生した三陸沖大地震の影響で、

多大な被害を被った被災者の方々。

おいらも7・13水害の被災者なので

被災者のみなさんの環境が どのくらい厳しいものか

体験されてない人達より少しはわかる。

家や財産はおろか、命までも失う 非情といえる天災。

日を追うごとに震災の被害は拡大し、何もできない自分がもどかしい。

観測史上最大級の地震は、

15mの津波を呼び、原発をも直撃。

原子炉の度重なるトラブルが連日報道され、

追い討ちをかけるように放射能の脅威が襲う。

直線距離で180㌔あるこの街にも

福島からの300人近い避難者が到着した。

東京電力の決死の行動や、国内外からの支援に涙が出る。

おいらが被災した時に、心に染みた歌詞を綴ります。

      『TOMORROW』

    涙の数だけ強くなれるよ

    アスファルトに咲く花のように

    見るものすべてにおびえないで

    明日は来るよ 君のために

    涙の数だけ強くなろうよ

    風に揺れてる花のように

    自分をそのまま信じていてね

    明日は来るよ どんな時も    (歌: 岡本真夜)

今なお続く大きな余震、

被災の終息と 一刻も早い復帰を願います。

|

« 結婚式の意義 | トップページ | 業務連絡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。