« ビジョンよしだ 再び | トップページ | 我流“ちゃんちゃん焼” »

争奪戦 in 弥彦

ひらげ、ひらげのオヤジさん、大晴、葉琉と

車で弥彦神社へ行ってきた。 弥彦神社の敷地内には

鹿やウコッケイetc 動物が住んでいる。

20101009093854 鹿の群れ

以前、小さい子供に動物の糞(ふん)の臭いを嗅がせると、

抵抗力のある丈夫な子供に育つと聞き、

大晴の時同様、鹿の糞の臭いをかがせるべく

参拝と、動物達に遭うためにやってきた。

3連休の初日なのに、人はまばらだった。

参拝を済ませ、動物のいる広場に着く。

20101009092822 鹿に葉っぱをやる大晴

20101009094042 よいしょ

20101009094017 &ひらげ

黄色や赤色に染まった落ち葉をかざすと、

沢山の鹿が寄って来た。

柵の隙間から、顔をねじるように

幾重にも重なり合い求めてくる。

おかげでこっちは 葉っぱ集めで大忙し。

落ち葉拾い(広場の掃除)とエサやり、

まさに一石二鳥である。 そこへ

ひらげが座りながら 低い声でのたまった。

 ひらげ 「動け動け動け動けぇぇぇ

( ̄ω ̄)ん?

 ひらげ 「痩せろ痩せろ痩せろぉぉ

( ̄◇ ̄)一石三鳥!!

葉っぱにつられ近づいてくるものの

寄って来るのは、体の小さい鹿や角のないメス鹿ばかり。

後方でどっしりと陣取っている 角の大きな鹿は、

さすがに動じず その場を動かない。

そこに

隣りの親子連れが 袋からパンやジャガイモを取り出した。

すると、

あのボス鹿が動き出したではないか。

他の鹿も 大晴の元を離れ、気がつくと

ほとんどの鹿がジャガイモ目掛けて移動し始めた。

やはり本物にはかなわない。

大晴も負けずに葉っぱで応戦する。

ジャガイモを分けてもらい、再びエサやりに参戦。

20101009095606  あぅぅ

その後 あし湯につかり、

弥彦駅で電車を見ながら

持参したおにぎりを食べて、

夕飯の食材を調達して岐路に着いた。

その晩・・

20101009192849 サービスカット

 タイトル:逆立ちに挑戦。 by 野生児大晴

 シメ履け シメっ

|

« ビジョンよしだ 再び | トップページ | 我流“ちゃんちゃん焼” »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。