« 市民プールでびゅー | トップページ | ガーデンパーティ »

餃子パーティ

ひらげの誕生日に

ひらげの父殿と母殿を招いて、部屋で餃子パーティをした。

市民プールの帰りにスーパーへ立ち寄り、餃子の皮を40枚購入。

さっそく作業にとりかかる。

20100701161849  これはイカ餃子 ぷちトマトを入れてもうまい!! (←意外)

食材を刻むひらげ。 おいらは生粋の包み職人と化した。

“ムーンサルトダブルアタ~ック” (秘技名)

   \ ( ̄ ^  ̄) /  「ママー餃子回転してるよ-」 「しっ 見ちゃいけません」 

 《解説: 一時的に宙を舞い、両手で餃子の皮を・・》

大晴は包み職人の弟子。

横にちょこんと座り、餃子の皮を両手で広げ、手渡してくれる。

ニラや白菜、ひき肉に加え、

今回は “エビ” “ホタテ” “イカ” を一緒に包み、海鮮餃子に挑戦した。

最後まで集中力を切らさずに、皮を手渡してくれた大晴だが、

途中、「オレにも包ませろ」 と

弟子が親方に楯突いてきた。

\( ̄ω ̄)/ まだ17年と8ヶ月早いわー

波状攻撃をかわし、なんとか40個、餃子ができた。

 大 晴 「ぶぶぶぶぶぶ」

( ̄◇ ̄) 完成ぃした餃子に ツバかけるでぬぁーい!!!!

その晩は、

八海山の原酒で仕込んだ梅酒(結婚式の2次会の賞品)で乾杯し

みんなで誕生日を祝った。 家族はいいものだ。 ( ̄ω ̄)

|

« 市民プールでびゅー | トップページ | ガーデンパーティ »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。