« “怪盗ロワイヤル” | トップページ | パパの正体 »

祭りのあと

アパートに1通の返信はがきが届いた。

ひらげが見つけ、早速 リビングで読みあげる。

ひらげ 「このたびは・・」

( ̄ω ̄)?

先日、投函したNHKのど自慢出場の合否通知だった。

ひらげ 「誠に恐縮ですが・・」

( ̄ω ̄) 結果はよ言わんかい

今回も 書類選考で落とされてしもた。 これで2度目である。

予選でばっちし歌えるように、

中古のCDを購入し、営業車の中で猛特訓に励んだ日々・・

ひらげから 無情な返信はがきを受け取ると、

急に虎の穴での出来事が、走馬灯の如く甦ってきた。

そう、

あれは、

中古のCDを買って間も無く

クリーニング店で スーツの上下を出した時だった。

出来上がりのスーツを取りに行くと、

カウンターのおばちゃんがのたまった。

おばちゃん 「来店された時に、CDを落としましたよ」

( ̄ω ̄)?

おいらが伺(うかが)った後は 誰もお客が来てないという。

間違いないと、断言するおばちゃん。

おばちゃん 「この“郷ひろみ”のCD、らおうさんのですよね?」

その手にはアルバムが握られており、

プラスチック面が 店のライトに反射して光っていた。

おばちゃん 「郷ひろみのCD、お渡ししましたよ」

( ̄ω ̄) ひろみ、郷・・ です ← ささやかな抵抗

ああ、

そーいえば あんな事もあったな。

あとで聞くと、

ひらげの母殿も 惜しくも漏れたらしい。

過ぎゆく夏の残り香が漂う、夏休み終盤の小学生の気持ちになった。

今、

ちゃぶ台の上に

ポツンと1枚、郷ひろみのCDが置いてある。 祭りは終わった。

|

« “怪盗ロワイヤル” | トップページ | パパの正体 »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。