« 会話 | トップページ | Revenger »

メメント

ひらげと観た 『ユージュアル・サスペクツ』 以来、

良質なサスペンス映画を観ていない。

『ユージュアル・サスペクツ』 は体が震えた。

“カイザーソセ” の正体がわかった時の衝撃は、未だ忘れない。

満足感で 全身を満たされたい。

そんな思いで借りてきたのが、『メメント』 である。

何者かに妻を惨殺された主人公のレナードは、

重度の記憶障害だった。 10分間しか記憶が残らない為、

レナードは メモを取り、写真を残し、

重要な事柄に対しては 体にまで文字を刻む。

10分間という単位ずつ ストーリーを遡(さかのぼ)っていく事で、

観覧者自身、レナードと同じ 記憶障害の疑似体験が出来るらしい。

10分間ずつ明らかになる事実。

記憶障害を利用せしめんとする第三者。 妻を惨殺したのは一体・・

次回予告。

  『犯人は山田』

    お楽しみに。 楽しめるか

レンタル店で 『メメント』 のパッケージを手にして

直感で ビビビ ときた。 (TT ω TT) こ・これだ

ひゅるるるる~  カサカサ

断崖絶壁に、2人の陰。

 「待てよ」

 「こ・来ないでぇ~」

                 『 土  ス      場

 オラ-!!(ノ ̄д ̄)ノ  :'.::       曜サ   ペン   劇   』 

レビューでは、                   ス   . 

難解過ぎて 1度では理解し難(にく)いとあり、2度観れる映画も珍しい。

DVD特典で 時を遡(さかのぼ)らず、

普通に進行するバージョンも収録されてるみたい。

まずそっち観てっと。

借りたのはいいが、あとはいつ鑑賞するか・・

返却日まで、残り3日っス

|

« 会話 | トップページ | Revenger »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。