« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

メメントの感想

これは 凄まじくよい映画だった。

冒頭でいきなり発砲されるテディ。 アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

先に

薬莢(やっきょう)が戻るシーンを見せる事で、

フィルムが逆回転している意識を植え付けて

その後で10分ずつ 過去へ話を展開させる手法は みごとの一言。

観る人すべてが、記憶障害のレナードとかぶり、

登場人物全員を疑心暗鬼にさせる。

普通に見たらどこにでもあるサスペンスが、撮り方1つで

こうも劇的に見せられるものなのかと 監督のセンスに脱帽した。

大方のレビューの通り、観る側も 相当の記憶力が試される。

過去へ遡(さかのぼ)る事実を念頭に置き、

ストーリーを追いながら、1つ1つ頭の中で整理して観なければならない。

しかし

ジグソーパズルのピースのように

話が繋がった時の爽快感は

苦労して観た分だけより大きく返ってくる。

内容に関しては これ以上は書かないケド、

頭をフル稼働させて観る作品の為、

甘いものを食べながらの鑑賞をお勧めします。

次はどの 『J・G』 を探すんだ・・ ネタバレしてど-すねん

  ウオロク 広告の品 きゅうり

  ドラッグストア・アオキ パンパース   

( ̄ω ̄)Ф キュッキュッ 油性かい

そして、

額(ひたい)に “肉”。(謎)

| | コメント (0)

運命の選曲

とうとう往復はがきを買ってきた。

早速、NHKの ページ を開き

応募要項を探す。 が、どこに記載してあるか探せない。

『出場観覧について』 をクリックしても 年間予定しか出てこない。

縁がなかったかと 頭を過(よ)ぎる。 探し続けること数十分、

『Q&A よくある質問』 の中で、要項の記載を見つけた。

1つ1つ確認しながら、項目を葉書へ書き写す。

氏名、年齢、住所、職業・・

そして ペンが止まった。 歌う曲目の欄である。

正直、レパートリーが多い方ではない。

少ない中からベストの曲目を選ぶとなると、なかなか大変。

まして、

静かな曲調から次第に盛り上がる歌は、

歌唱力のないおいらでは サビの手前で鐘が鳴りそうだし、

ここは、いきなりサビが登場する曲に限るな。など

小細工すれば当然、選択の幅を極端に狭めてしまう事、必至。

偶然、

男性が歌いやすい曲ランキングや

女性が歌いやすい曲ランキング、

音域の狭い曲ランキング など

一目瞭然でわかる サイト を見つけた。

順に口ずさんでみた。

( ̄ω ̄)(・・・・)

どれも難しい。

やはり歌いなれてない曲は、本番では歌えない。

第一、歌詞を覚えられん。

すると、やはり行き着く先は

“宇宙戦艦ヤマト”  か・・

葉書投函まで、もう一転二転しそうな予感っス。

いよいよ困ったら

 「ユ~ ア~ ショ~ック♪♪」 これだな。

| | コメント (2)

Revenger

妹の子と大晴が

野放しにされた部屋で 大の字になっていると、

テレビに 衝撃的映像 が映し出された。

『NHKのど自慢 in 加茂市 出場観覧者募集のお知らせ』

腹に乗ってる大晴の事など忘れ、がばっと起き上がる。

4月11日・・

( ̄ ω+ ̄) キラン

予定は何もない。 出れる・・

思い起こせば 数年前、

NHK宛に 申し込みの往復はがきを出したものの

書類審査?で見事陥落。 _| ̄|○ ガックリ

600人近い応募があって、

予選に進める200人の枠にすら入れなかった。

選曲した、

  “宇宙戦艦 ヤマト”

が悪かったのかと、居酒屋で反省したものだった。

仮に、

もしヤマトで書類審査が通過しても

2番の歌詞が 全くわからんので、予選では

1番 終えたら ハミング確定。 ( ̄ω ̄) るるるー♪

挫折を経て、ある結論に達した。

落選は、曲に対しての思いが

書き足りなかったからに違いない。

応募欄には、曲に対してのエピソードを記入する枠がある。

当時、

書き込んだ言葉は

  “特になし”

今回は 選曲も含め、

心に響くエピソードを書き込むべ。

『産まれた時、この曲を口ずさんで出てきました』 真顔で。

ヤレヤレ  ┐(´(エ)`)┌ クマッタネ ← 職員

会場は隣市、加茂市。

地元デビュー近し!? 早速、往復はがき 買ってくんべ。

| | コメント (0)

メメント

ひらげと観た 『ユージュアル・サスペクツ』 以来、

良質なサスペンス映画を観ていない。

『ユージュアル・サスペクツ』 は体が震えた。

“カイザーソセ” の正体がわかった時の衝撃は、未だ忘れない。

満足感で 全身を満たされたい。

そんな思いで借りてきたのが、『メメント』 である。

何者かに妻を惨殺された主人公のレナードは、

重度の記憶障害だった。 10分間しか記憶が残らない為、

レナードは メモを取り、写真を残し、

重要な事柄に対しては 体にまで文字を刻む。

10分間という単位ずつ ストーリーを遡(さかのぼ)っていく事で、

観覧者自身、レナードと同じ 記憶障害の疑似体験が出来るらしい。

10分間ずつ明らかになる事実。

記憶障害を利用せしめんとする第三者。 妻を惨殺したのは一体・・

次回予告。

  『犯人は山田』

    お楽しみに。 楽しめるか

レンタル店で 『メメント』 のパッケージを手にして

直感で ビビビ ときた。 (TT ω TT) こ・これだ

ひゅるるるる~  カサカサ

断崖絶壁に、2人の陰。

 「待てよ」

 「こ・来ないでぇ~」

                 『 土  ス      場

 オラ-!!(ノ ̄д ̄)ノ  :'.::       曜サ   ペン   劇   』 

レビューでは、                   ス   . 

難解過ぎて 1度では理解し難(にく)いとあり、2度観れる映画も珍しい。

DVD特典で 時を遡(さかのぼ)らず、

普通に進行するバージョンも収録されてるみたい。

まずそっち観てっと。

借りたのはいいが、あとはいつ鑑賞するか・・

返却日まで、残り3日っス

| | コメント (0)

会話

公表していないが、

実は 8月に第二子が産まれる。待望の夏生まれである。

前回同様、

ひらげはつわりで入院中。

病院を選ぶ際、地元の人気個人病院でもよかったが、

ひらげの実家が近い事や 総合的なケアが出来る事で、

この総合病院を選んだ。

同じフロアには、産婦人科と内科の病室が同居しており、

いろいろな方が入退院されていた。

最近入院された 推定50代の女性が、とても大きな声の持ち主で

廊下の一番端の公衆電話で話をしていても、

そのほとんどが病室まで聞こえてしまう。

 「相部屋だよ。」

 「うんうん。 おばあちゃん達、話かけてくれていい人達だよ~」

 「でもさぁ、おばあちゃん達 ボケててさぁ

( ̄◇ ̄)(・・・・)

先日、

空いた時間を見計らい面会に伺うと、

ちょうど昼食が運ばれてきた直後だった。

本日のメニューはカレーライス。

もうすぐ安定期に入るひらげは、モリモリ食べている。

しばらくすると 食べていたスプーンをとめ、のたまった。

 ひらげ 「そういえば カレーが運ばれてきた時ね」

( ̄ω ̄) うん

 ひらげ 「病室から 声が聞こえてきてね」

( ̄ω ̄) うん

 ひらげ 「私のだけ シチューぅぅぅ!!?

( ̄ω ̄) ?

カレーライスを口に運べず、腹をよじって笑っている。

ずいぶん苦しそうだ。 あとで聞くと、

相部屋のおばあちゃん達はみんな カレーライスだったのに、

新入りの女性だけシチューが運ばれてきたらしい。

病種によって 食事のメニューが変わる事はよくあるという。

数日後のある日、

大晴と共に病室にいた。

大晴はママと一緒で安心したのか、ベッドを占領して眠っていた。

小腹がすき、戸棚の非常食のポテトチップスをあけ、食べ始めた。

ひらげは えびせん。

バリバリむしゃむしゃ食べていると、においと音で大晴が起きた。

ポテチはまだ大晴には早い。

手を伸ばし、欲しがる大晴に向かい、

( ̄ω ̄) オエー まずぅぅー むしゃむしゃ

ひらげ 「なんだこりゃー バリバリ」

この世で1番まずいモノを食しているかの如く振舞った。

その効果があってか、ポテチには手を出そうとしない。

( ̄ω ̄) おっ うっぷ まじいコレ。むしゃむしゃ

大晴もつられて眉間にしわを寄せている。

( ̄ω ̄) きっとさ、

ひらげ 「ん」

( ̄ω ̄) こんなマズい思いまでして、なんで食ってんだ?って

      思ってるだろうね。

 ひらげ 「ゲラゲラゲラ」

お腹の赤ちゃんも、

ポテチやシチューの話を聞いているに違いない。

4人で会話が出来る日も あと少しである。

| | コメント (0)

検索

Yahoo!JAPAN や Google で

当たり前のように利用している “検索”。

調べたい単語を入れ、クリック。

何千、何万という情報を得る事ができる。

この検索欄に 人の名前を入れると、

希(まれ)にその方の消息がわかる事がある。

( ̄ω ̄) あの人、池袋にいたんだ・・(謎)

自分自身の名前を入力すれば、

同姓同名の方が どこで何をしているかも 知る事ができる。

コレが意外とハマる。

おいらの名前を入れてみた。

宮崎のサッカー選手。同じく宮崎の考古学者。

埼玉では底釣りチャンピョン大会入賞etc

いろんな方面で活躍されてる方がいるもんだ。

ちなみに、同姓同名ランキングで1位は、田中実さんらしい。

ひらげはっと・・

 NOTHING

大晴は・・

 NOTHING

( ̄ω ̄) ぱらら~ 底釣りチャンピョン大会かぁ

そ-いや

検索機能を利用したゲームを思い出した。

検索数を設定した後で、

好きな文字を入れ、その数の近さで勝敗を決める。

例えば

表示が1件に近いと思われる言葉を入力した人が勝ち。

ビンゴがいない時は 2件を表示させた人の勝ち。

全く表示が出ない場合はドボン。みたいな。

ホームパーティとかで

罰ゲームを用意したら、きっと盛り上がるに違いない。

このように

検索機能1つで かなり遊べてしまう。

コーヒー片手に この日曜日、試してみてはどーでしょう。

| | コメント (0)

ファイナル・デスティネーション

とうとう借りてきた。

ファイナル・デスティネーション !!!!!!!!!!

先に2作目の “デッドコースター” を見てしまい、

やっと 念願の1作目をG~ETっ!

( ̄ω ̄) ①、先 見ろよ

ちなみにこのシリーズ、

3作目の “ファイナル・デッドコースター” と、去年の秋 映画公開した

“ファイナル・デッドサーキット3D” を入れ 現在、計4作品。

いずれも、予知夢から 大惨劇を免れた男女に襲い掛かる

逃れる事の出来ない死の連鎖を描いた作品。 ( ̄д ̄)

名前からして

「最終目的地 = 死」 だし、

どう足掻(あが)いても、必ず死へつながる為、

必然的に その最大の見せ場は、『死に方』 となる。

いつ来る? このあと? この展開はまだ来なキター的な映画なので

感動するとか、ほっと心に残るような要素は全くの皆無。

ホラーですから。

しかし、

他にこんな 偶然死という視点に立った映画はなく、

ある意味、1つの新しいジャンルを確立している。 これは名作っス。

ホラーですけど。

見終えたあとで、

台所のまな板に 包丁を置きっぱなしにしてたら、

きっと慌てて片付けるに違いない。食卓の上の箸(はし)さえも。

それだけ “負の連鎖” のインパクトが

強烈 に残る映画。 小さい子供や血の苦手な方は、トラウマ必至デス。

電気ぜんぶ点けて見よっと。 ( ̄ω ̄)三 *  ̄з) 寄んな!! ばーぶぅ

| | コメント (0)

雨のにおい

雨に “におい” はない。

以前、東京にいた頃、

アジサイの季節に ふらっと1人、

北鎌倉駅から鎌倉駅まで歩いた事がある。

途中、いくつもの寺が点在し、

アジサイは、思い思いの花を咲かせていた。

しとしとと降る 雨の静けさの中で、

ひっそりと咲くアジサイは それは情緒があった。

余談だけど、

ばったり 4年間一緒に働いたバイト仲間に出会う。

この日は彼女の母校、白百合女子大学の創立記念日で、

生徒達と 鎌倉へ来ていたらしい。

こんな偶然も、情緒をさらに深いものにしてくれる。

その時、花のにおいなのか、コケのにおいなのか、

雨の日しか感じれない

とても懐かしくて、癒されるにおいがした。

アジサイを眺めながら、

きっとこれが 『雨のにおい』 なのだ と思った。 においは、

「ゲオスミン」 や 「ペトリコール」 といった成分が原因という方もいるケド

それとは別に、間違いなく人を包み込む優しいにおいが存在する。

地上に降る雨は、

川を流れて、海に出て、

外界を渡りながら

ゆっくりと蒸発し、また空で雲となる。

それら雲から また雨に形を変えて、

この地上に再度 舞い戻ってくる。

今、何気なく見ている雨は、

実は 長い時間をかけて世界中を旅し、

たくさんの人を見て、いろんな空気に触れた

あまたの経験を持った雨なのだ。

だから、雨に

そんな 出会った人達や通った土地の

うん百年間培った “におい” が染み付いていても おかしくない。

と、妄想すると 夢がある。

目を閉じて

雨の気配を感じ

気配のそばで かすかに香る

そんな雨のにおいが好きだ。 ( ̄ω ̄) ← 妄想星人

                   シー (´¬0¬) タケシクン ユビサシチャイケマセン

巡る雨のように、

今度はひらげと大晴ともう1匹で

同じ “鎌倉路” を歩いてみたい。

| | コメント (0)

バレンタインのお返し

最近は、義理チョコを廃止する会社があるらしい。

しかし、モテナイ君としては 義理でも頂ければうれしい。

( ̄ω ̄) ←

2月14日が近づくと、決まって思い出す光景がある。

東京で働いていた時のこと。

当時の上司、鈴木さんと営業から戻り、

日報を書くため 引き出しを開けた。

すると、

包装された小さな箱が1つ、置いてあった。

メッセージカードには、たくさんの女性社員の が押してある。

 連名かい。

義理とはいえ、

当然 お返しをしなければならない。

頂いたモノと 同格以上の品物を

印の押してある すべての女性社員に返すとなると、

かなりの出費である。 若輩社員には負担が大き過ぎる。

月が変わり、

ホワイトディ が迫ったある日、鈴木さんとデパートにいた。

何気に歩いていると、

“特売” と書かれたワゴンを発見する。

パンティ だった。

鈴木さん 「らおう君、これでいいんじゃない」

( ̄ω ̄) いいスね

ワゴンに近づき、

中で一番小さいサイズのものだけを選び、レジで清算した。

( ̄ω ̄)> すべてSサイズ、購入完了デス!

鈴木さん 「わはははは みんなTバックになるんじゃね?」

そんなバレンタインが、あと数日でやってくる。

今は結婚して

チョコレートをもらうこともなくなったが、

あの時のパンティはどうなったのか、ふと頭をよぎる。

| | コメント (2)

大惨事

26年ぶりという記録的な豪雪だった2月5日の新潟市。

翌6日(土)、仕事で新潟市内へ行ってきた。

用を足し、いざ三条市へ。

国道から高速道路にあがろうとすると、

高速へ入る分岐点でバリケードが敷かれ、

そのまわりを警官が監視していた。

( ̄ω ̄)うり?

晴れ間が見え、雪の心配のない今、なぜ通さん。

仕方なく そのまま国道116号線を南下、下道で三条に向かう。

この時、午後3時を過ぎた頃だった。

快調に車を進めていると、

西区付近で次第に車が詰(つ)まり、混んできた。

天候はみるみる間に悪くなり、気がつくと

海からの暴風と雪で、視界が全く見えない。

たった2メートル先の見通しがつかない。

前の車のテールランプが かろうじて見え隠れしている。

おいらの車には 同乗者が5人おり、

飛ばされる心配はまずないのに、横風で車が大きくあおられる。

ライトもワイパーも無意味。 全く生きた心地がしない。

てか、中央分離帯は? 側溝は?

滑る路面に意識を集中させ、

前の赤色灯だけを頼りに

見失わないように進む事、5時間。

三条に着いたのは、午後8時を回っていた。 ( ̄д ̄)オラの青春返せ-

途中、

何台も乗り捨てられた自動車の数々。

接触したのか、大型の除雪車やトラックが立ち往生していた。

あとで知った話だが、

昼前に

高速道路で40台の玉突き事故があったという。

その事故の渦中に、偶然 妹が乗り合わせていた。

視界ゼロの吹雪の中、

突如(とつじょ) 赤いブレーキランプが見えたという。

間一髪で回避。

すると前方、停車してた車が現れ

急ブレーキを踏み、ギリギリ接触を免れた。

後続車が 衝突を避ける為、

左へハンドルを切り そのままガードレールへ激突。

そのあとを次から次へと 車が突っ込んでいく。

鈍い音が連鎖し、目の前を

ガラスの破片がスローモーションのごとく 飛び散ったらしい。

まさに “デッドコースター

わずかなスペースを右に左に 障害物をすべて避け、

あんな状況の中 よく 無傷で抜けれたもんだ。

どんだけ凄いドラテクやねん。

奴は拓海だな。

妹いわく、

渦中にいた車で難を逃れたのは 自分を含め 2台だったという。

わずか700メートル程の間隔に 40台もの玉突き事故。

高速道路が封鎖される訳である。

おかげでこっちは、5時間ものロングドライブとなってしまったが

その模様は、本日の新潟日報の

朝刊一面と社会面で、大きく取り上げられていた。

マジ、しばらく車には乗りたくない。( ̄ω ̄)

| | コメント (2)

記録的な豪雪

ブログに載せると 意外と反響がある。( ̄ω ̄)

先日の紹介した リング が、おかげさまで

1本 保留中デス。(ぺこ) ホントありがたいお話っス。

明日(土曜日)は

社員研修のため、午後2時30分のオープンの予定。

新潟市内では

26年ぶりの記録的な積雪だったらしい。

普段、海が近く 山の少ない新潟市は 風の影響もあり、

雪国新潟にあって、あまり積雪はない方。

ところが 1度に80cm以上の雪が積もったせいか、

小針に住む方が 古町の会社に着くまで

車で2時間以上もかかったと お話を頂いた。

明日の研修は新潟市内・・

無事に着けるか ちと心配。

三条市でも 大雪注意報が何度も発令した。

はっきりいって今日は1度もスーツに袖を通していない。

そう、朝から晩まで

必殺の アノラック姿

電池交換する時も アノラック姿

電話に出るときも アノラック姿

日清 麺職人をススる時も

トイレの中さえも もうええねん。

うー 雪かきしすぎて 腕があがらん。 _(T ω T)_ オモタイ

まだ冬は、このまま終わってくれなそうである。

| | コメント (0)

節分の鬼

毎年、

節分になると、地元(三条市西本成寺)の

法華宗総本山本成寺で 節分の催しが行われる。

『節分大祈願会』 と 『節分鬼踊り』 である。

本成寺の節分会は、700年以上も続く伝統の仏事らしい。

鬼に触られたり抱きかかえられた子供は、

丈夫な子供に育つという言い伝えがある。

今年も2万人以上の人が集まり、その模様がテレビで放映された。

緑色の鬼がマイクを向けられ、

「いやぁ ちょめちょめちょめ」

と、気さくに応じている。

諸年配者いわく、昔はもっと威厳があったらしい。

泣く子供を有無を言わずさらい、

その傍若無人ぶりで 鬼の怖さを存分にアピールしていたと聞く。

マイクを向けられ丁寧に答えている鬼は、まさに興ざめ。

威厳がまったくない。鬼踊りという大役を終えた後かもしれないが、

せめてマイクを向けられた時くらいは

『うぉー』

と無愛想に言って欲しかった。

社会でも 家庭でも、恐れられる存在は 絶対必要であり、

鬼はその代名詞ともいえるもの。

愛想のいい鬼を見て、最近の風潮と重ねて見えてしまった。

おいらは大晴にとって

優しさの中にも 1本筋の通った怖い存在でありたいと思った。

| | コメント (2)

2月の逸品 vol 1

久々に本業の話。

宝石店、特に

『個人店は敷が高そぅ』

と思われてる方も多いと思います。

入ったら 出てこれなさそげ(ぶるぶる)的な。 あるある

2月に入り、商品の入れ替わり入荷に伴い、

よりご来店され易く頂く為に

ここで、少し店内の商品を載せてみます。 ( ̄ω ̄)

まずは指輪編。

 Pt ルビーリング (R:0.72ct D:0.18ct)

深みがあり、透明感も抜群のスクエアーカットのルビーが1石。

その両サイドには、ダイヤが敷き詰めてあります。

出っ張りがない為ひかかりもなく、普段用に最適です。

20100203074150_2 定価 135,000円 (値段交渉

 Pt ブラウンダイヤグラデーションリング (D:0.70ct)

某ブランドを彷彿させるような斬新なデザイン。

無難な一文字のリングに飽きられた方、必見。

次第に色が変化する、色のグラデーションがポイント。

差別化出来る指輪です。

20100203074404_2 ジグザグにダイヤを配置。定価 235,200円 (値段交渉

 Pt パベセッティングダイヤリング (D:0.50ct)

昔からずっと愛され続けている、オーソドックスなリング。

綺麗なダイヤモンドが びっしり敷いてあります。

プラチナ素材の王道をいくデザインで、毎日使える指輪です。

20100203074448_2 定価 105,000円 (値段交渉

 K18WG ブラックダイヤモンドリング (BD:0.78ct D:0.16ct)

人気沸騰中のブラックダイヤモンド。

その落ち着いた輝きが、万人を惹きつける1つの理由となっています。

中央のブラックダイヤは、1石で 0.78ct あり、

ゆるやかな曲線を描く、エレガントなリングです。

20100203074246_2 定価 88,200円 (値段交渉

 K18WG ピンクサファイアリング

娘さんへのプレゼントにぴったりの、

花をモチーフにした可愛らしいリング。

両脇から重なるように ピンクサファイアが並んでいます。

20100203074013_2 定価 22,000円 (値段交渉

K18WG ダイヤリング (中D:0.313ct E SI2 VG 脇D:0.29ct)

エンゲージリングの品質に匹敵する位の

鑑定書付きのダイヤモンドがセッティングされています。

アンテーク調の透かしが さりげなさを演出。お勧めです。

20100203073855_2 定価 321,300円 (値段交渉

まだ一例ですが、ご興味があれば是非ご連絡を。(ぺこ)

日をおいて、

次はネックレスの紹介しよっと。 ( ̄ω ̄)

| | コメント (0)

流血事件

仕事が一段落した午後4時頃、1本の電話が鳴った。

  トゥルルルル ♪

(▼ω▼) わたしだ

電話口の背後から、聞きなれた泣き声が聞こえる。

大晴が、足を滑らせ 頭からガラス戸に突っ込んだらしい。

仕事場を抜けて

車に飛び乗り、ヤマト運輸に荷物を出してから 自宅へ向かう。

 ̄д ̄) すぐかけつけろよ

リビングへつながる室内のドアは ぽっかりと穴が開き、

周辺にはガラスの破片が飛び散っていた。

泣き疲れた大晴を抱き、

髪の毛についたガラスの破片を取り除いたが、

後頭部と耳の裏に、切り傷が見え隠れしている。

チョッキに付着した血痕は、まさに

流・血・事・件。

2歳児だと病院は どこ行けば・・

小児科? 外科? てか もう受付終わってんじゃね?

友人数名に電話するものの 回答はイマイチ。

ひらげのいる三条総合病院へ電話を掛けてみたが、

看護婦さんが取り次いでくれたものの

打撲の程度がかわからないので、

脳外科のない三条総合病院では受け入れが出来ないという。

看護婦いわく

ここで貴重な情報を頂いた。

消防署の存在である。

初めて知ったが、

消防署に 怪我の具合や内容を伝えると

最適な病院を紹介してくれるらしい。

署員に 三之町病院を紹介され、すぐ脳外科へ通された。

先生と看護婦、おいら 3人がかりで暴れる大晴を押さえつけ、

3枚 レントゲンを撮って、先生の診断を待った。

ちなみに

鼻水とヨダレと涙で濡れたまましがみつくので、

スーツはカピカピ状態である。

 先生 「ガラスの破片も見えないし、なんともないですよ」

( ̄ω ̄) そーですか

当の本人は、横で

天井の電気や 壁にかけられた凧を指差し 奇声をあげていた。

切り傷は残ったものの、大事には至らず ひと安心。

しかし、どう突っ込んだら後頭部と耳の裏が切れるんだ?

謎は深まるばかりである。

夜、帰宅すると、

ガラス戸は、ダンボールで補強されていた。

ますます流血事件の現場検証跡っぽい。 

亀井君、ちょっと ( ̄ω ̄)ノ ←  十津川警部かい

喉元過ぎれば、やはり子供。

痛い思いをした事なんか忘れ

ズボンを拒否し おしめ姿で無鉄砲に走り回っている。

こんな生傷事件、これから増えるだろうなぁ

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »