« 商店街の理事会 | トップページ | 報告 »

大沖縄展

大晴と2人で

新潟伊勢丹の “大沖縄展” へ行ってきた。

ひらげは留守番。( ̄ω ̄)

20100128102243 “大沖縄展”

開店時間の午前10時ちょうどに来館したのに、既に人だらけ。

平日の午前中でこの有様だと 土日は一体どうなるんだろう。

6階フロアには たくさんの出店(でみせ)が犇(ひし)めき合っていた。

真っ先にお目当ての沖縄そばを買い、

“どぅるわかしー” と呼ばれる沖縄版里芋を揚げた、

まかない料理、“どぅる天”を購入。 そして

去年の11月、沖縄 へ赴いた際に食べ損ねた、

まーすやーの雪塩ソフトクリームを堪能し、

JeF でゴーヤバーガーをGET。

既に2度 沖縄を訪れてる大晴は、指笛の音(ね)や

見慣れた三線(さんしん)などを目にし ニマニマしている。

沖縄を知る前のイメージは、小さな島国って感覚しかなかった。

しかし実際訪れて、めちゃ広いのに びっくりした事を思い出す。

高速道路で南北を縦断しても、かるく2・3時間はかかってしまう。

それだけ沢山の うちなんちゅの住む、沖縄。

以前、ひらげから

沖縄で生活してた頃、

TUTAYAのような書店で働いていた話を聞いた。

単身20代前半の女性が1人、沖縄へやってきて仕事を探すものの

何か原因付きと思われ、なかなか職に就けなかったという。

当然 その書店でも断られたらしい。

しかし、再三頼み込み ようやくその店で職に就く事が出来た。

その時、内定をくれた方が、

目の前にいる 我如古(がねこ)さんである。

20100128105230_2 はいさい、我如古です

  

( ̄◇ ̄) ええー

今は宜野湾(ぎのわん)の さんるーむスイーツという店に

いるみたい。風格から店長さんっぽい。

まさか新潟県内の沖縄展で お会い出来るとは思わなかった。

会場の販売員さんは、みな沖縄の方らしい。 さすが伊勢丹。

20100128131130 マンゴーレアチーズ

20100128131445 お土産に頂いたシフォンケーキの数々

頂いたシフォンケーキを開くと、

さんぴん茶シフォンや シークヮーサシフォン、紅芋シフォンなど

ま・さ・に 沖縄三昧。

いろんな話をするには時間がなさすぎる。再会を約束し、

車の中で大晴と どぅる天をほおばって、

奇声をあげながら 岐路に着く。(謎)

また1つ 沖縄へ訪れる楽しみが増えた。 しかし世間は狭いものである。

|

« 商店街の理事会 | トップページ | 報告 »

地元」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。