« めんそーれ 沖縄 ② | トップページ | めんそーれ 沖縄 ④ »

めんそーれ 沖縄 ③

11月21日(土)

朝から小雨。

2泊した喜瀬ビーチパレスを離れ、

58号線を南下する。 水色の海と白い砂浜、

そして国道に沿って植えられたヤシの木が沖縄を実感させてくれる。

美ら海水族館のスタッフから教えてもらった、

地元のアーティスト、 “ぺんぎん” のCDをかけながら走行。

雨の万座毛を回避して 琉球村 へ入る。

20091121104021  情緒のある佇(たたず)まい

ここ琉球村には、今も残されている琉球の民家がある。

個人的にはかなり心が揺れ、一連の旅行でも上位を占めた場所。

何となく ほっとできるのはなぜだろう。

20091121100046  沖縄民謡の公演

一日に数回、琉舞やエイサー、沖縄民謡などの公演があり、

( ̄ω ̄) 超なごむんですけど

獅子舞のショーには山崎として出演。 (謎)

20091121104734  はにかむ おばちゃん

村の中で サーターアンダギー(沖縄のドーナツ)を購入。

サーターアンダギーは ここが特にウマいらしい。

20091121110310  三線(さんしん)特訓中

20091121110259  こんな民家が多数ある

各々(おのおの)民家では、

三線(さんしん:楽器)や みんさー織り、シーサーの絵付けなど、

地元の方の先導で、沖縄の伝統芸を体験できる。

20091121105230  JRのCMに出てきそうな絵

大晴とヤギにエサやり。 横で餌の葉っぱをくれた

おじぃ(沖縄でおじいちゃんの呼び名)いわく、

やぎを目の前に 泣かない子供は珍しいという。

ほとんどの子供が泣く中で、強い子だと感心された。

当の本人は何を言われたかわかってない様子。

ヤギの歯ぐきにニマニマしてる。

昔から T字路には霊がたまりやすいとされ

石敢當(いしがんとう)と呼ばれる石碑が置かれてること、

家の中が見えないように配置された石の壁、など

20091121110453

沖縄特有の文化にも 多く触れる事ができた。

うるま市へ移動し、“キングタコス”で

タコスライスやチキンライスetc を注文。なんだ、このボリュームは。

大晴には合わないらしく、ローソン弁当を購入。

おかげで翌朝までかけて食べるはめになる。ウマいからいいけど。

ビオスの丘 へ。

ビオスとはギリシャ語で 『生命』 の意味。

沖縄独自の花々や木々を見て、自然の力強さに感銘を受けた。

20091121114755  船に乗るための乗船所

20091121115100  乗船前、楽器を独占

20091121114513 ビオスの丘にはこんな湿地帯が沢山点在する

勝連城跡(かつれんじょうし)へ

世界遺産にも認定されているが、

観光客はあまり訪れない、穴場スポットらしい。(ひらげイチ押し)

20091121144347  城跡はさらに続く

20091121145748 その先、崖ですけど

20091121145201  高くねっ?

解説はめんどっちーので、詳しく知りたい方は ココ 見て栗。

柵や囲いが一切ないから、観光客が少ないのでは・・

帰りがてら、オリオンビール工場へ立ち寄る。

が、見学時間をわずかに過ぎ、断念。

出来立てのビールが飲めると聞き、密かに楽しみにしていた。

気にかけてくれてたひらげに感謝。

そして、

本日お世話になる

かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ へ到着。

なぜか同料金でワングレード上の部屋に泊まれた。v( ̄ω ̄)v

とにかくお洒落な上 大きなホテルで、

屋外プールでは夜2回、フラダンスのショーがある。

しかし・・

洗濯物が溜まり、ホテルのランドリーで 2日分の洗濯を済ます。

( ̄ω ̄) ← 担当大臣

明日はいよいよ沖縄の結婚式に参加する予定デス。 (3日目)

|

« めんそーれ 沖縄 ② | トップページ | めんそーれ 沖縄 ④ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。