« オータムフェア実施中 | トップページ | 只今 東京 練馬 付近 »

松井秀喜選手の去就

ニューヨークヤンキースが

連覇を狙う 強豪フィリーズを退け

9年ぶりのワールドチャンピョンに輝いた。

長い道のりの中、

松井秀喜選手は、一時 怪我で戦列を離れ

特にこの2年間は定位置を保証されない 苦しい期間が続いた。

しかしポストシーズンで13打数8安打 (6割1分5厘) 

3本塁打8打点と大活躍、堂々のMVPに輝き、

噂が後を断たない“放出”へ足止めをかけた形となった。

しかし

このMVPというタイトルが

逆に 放出を早めたのではないかと危惧する。

( ̄ω ̄) ← 似非(えせ)評論家R

ニューヨークヤンキースのGMが

未だ 『松井秀喜残留』 を表明しないのが理由である。

球団からすれば、

松井の年齢はネックである。

さらに 上がる年俸に加え

体に爆弾を抱えてるとなると、

MVPという最高のタイトルを取り 価値のあがった今が

彼の放出の頃合と考えるのは普通である。

球団に齎(もたら)す利益も計り知れない。

きっと首脳陣は

松井選手を放出するか否かで

綱引きを行ってるに違いない。

( ̄ω ̄) ← 似非(えせ)評論家R

このまま大リーグに留まり

更なる飛躍をする姿も見たいが、

先日、阪神入りを表明した城島選手みたく 日本球界に復帰し、

日本でプレーをする姿を見たいという方も 少なくないはずである。

おいら自身、『紳士 松井秀喜』

日本球界を盛り上げてもらいたいと思う1人である。

実は

松井秀喜選手が星陵高校卒業後、読売ジャイアンツへ入団し

ルーキーシーズンに行われた黒潮リーグ(高知県)の最中、

偶然居合わせた高知空港で

サインをせがんだのは おいらです。

ちょうど紙がなくて、結局 持ってた手帳にサインもらったけど、

“ウルトラ” 時間を食ってしもた。( ̄ω ̄)

普通の選手なら まず待ってくれない。 性格の表れである。

ヤンキース残留か 他の大リーグチームへ移籍か 

はたまた国内復帰か

松井秀喜選手の今後の動向に注目である。

|

« オータムフェア実施中 | トップページ | 只今 東京 練馬 付近 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。