« めんそーれ 沖縄 ① | トップページ | めんそーれ 沖縄 ③ »

めんそーれ 沖縄 ②

11月20日(金)

朝 6時半に朝食をとる。

早い朝食には 訳があった。

8時半開園の 沖縄美ら海水族館へ、混み合う前に赴く為である。

ひらげいわく、

沖縄本島は、北部と南部に分けられるらしい。

北から南まで、高速を飛ばしても何時間もかかるため、

移動に便利な中部のホテルが 比較的高いという。

今回、出費を抑える為、

質を落とさずに安価なホテルをチョイスしたので、

早い出発も仕方がない。

東シナ海を望む海岸線を通り、沖縄美ら海水族館へ到着した。

20091120090519  ウミガメが出迎え

20091120091117  エントランス

メインとなる “黒潮の海” の水槽は、

水量7500平方メートルと、世界最大級らしい。

ジンベイザメやマンタが悠々と泳ぐ様は圧巻。

20091120093949  修学旅行の生徒が見学

イノー (沖縄の方言で珊瑚礁に囲まれた浅い海)の生き物を

直(じか)に触れ、マングローブに住む生き物やウミガメを見る。

イルカショーまでは 少し空き時間があり、

隣接する公園の遊具でまったり過ごした。

20091120100555  延々と続く ネットの遊具。(注:使用は小学生まで)

20091120100953  サービスカット  いやん

裏話だが

沖縄美ら海水族館の入場券を持ってさえすれば、

1日何回でも入園できるらしい。 

沖縄美ら海水族館を出て、花人逢(かじんほう)で昼食。

眺望のいい、言わずと知れたビザの有名店である。

20091120115248_2 雰囲気のある外観

20091120115229 花人逢からの景色

腹も満ち、琉球城喋々園 へ。

敷地内の一角に、放し飼いの蝶々に触れれる館がある。

蝶は赤い色に反応して寄ってくるらしい。

通路の至る所に花が挿してあり、

実はこの花、直接 手に取る事ができる。

持つと一斉に蝶々が寄ってきて、撮影が可能だが

気づかず素通りされてる方が多かった。

20091120131944  群がる蝶々

大晴くらいの小さな子供には

美ら海水族館よりも この喋々園の方が喜ぶみたい。

20091120131119  キングギドラ襲来

20091120135822

ナゴパイナップルパーク  へ移動。

園内を一周するパイン号もそこそこ

パイナップルパークのお勧めは、

パイナップル(果物)はもちろん、

パイナップルで作ったワインやジュース、菓子に至るまで、

広い店内で販売しているほとんどを試食試飲できるところ。

ワインを飲み過ぎてしまい、運転交代。

酔った勢いで 土産のほとんどをここで揃えてしまった。

* ̄ω ̄*←術中にはまった人  うぃ-

亜熱帯園や オリオンビール工場にも行く予定だったが

大晴がおり、余裕を持って喜瀬ビーチパレスへ戻る。

ホテルの真裏はすぐビーチという好立地。 3人で砂浜へ行く。

靴を脱ぎ 海に足を入れる。

 ひゃっこいっ

水の透明度が 新潟とは比べものにならない。 帰ろうとしない大晴。

夜は地元の人が集う ひらげお勧めの宮里食堂へ。

20091120181652  店内

入り口で食券を買って食べる。

お世辞にも綺麗な店とはいえないが、にぎわっていた。

ソーキそばと 三枚肉のそばを注文。 これがあっさりしてウマい。

20091120182204  ソーキ? 三枚肉?

20091120182225  寝起きの博士も食べる食べる

テーブルの上に 見慣れないビンを発見する。

中には黄色の液体が入っている。

島とうがらしに泡盛を浸した 『こうれいぐぅす』 である。

沖縄特有の調味料らしい。

“こうれいぐぅす” を沖縄そばにかけると ピリ辛味に変わる。

( ̄ω ̄) 土産候補♪

察してか、ひらげがのたまった。

「絶対 土産で買うなね。 沖縄そばにしか合わないから。」

( ̄ω ̄) さては  ・・買ったな。

観光地の小洒落た店もいいが、

こういう味のある食堂も悪くない。

“かねひで” で夜食を調達し、宿へ戻った。 (2日目)

|

« めんそーれ 沖縄 ① | トップページ | めんそーれ 沖縄 ③ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

沖縄を十分満喫してきたみたいだね。
ヤシの実のドリンクを飲んだことあるけど、お味のほうは「・・・・・・」でした。

投稿: ももパパ | 2009年11月27日 (金) 14時10分

ヤシの実ドリンク、
飲もうとしたら ひらげに止められたよ。
ウマいものじゃないってホントなんだね。

投稿: らおう | 2009年11月28日 (土) 07時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« めんそーれ 沖縄 ① | トップページ | めんそーれ 沖縄 ③ »