« 新潟 → 沖縄 | トップページ | めんそーれ 沖縄 ② »

めんそーれ 沖縄 ①

11月19日(木)から

6日間に渡り 沖縄へ行った旅記である。

沖縄を訪れる際に 少しは参考になればと

情報誌にはない、生の沖縄の魅力や出会いを綴っていきたい。

初日。

新潟空港を11時過ぎに経つ。

約3時間のフライト。向かい風のため、

到着予定時刻より遅れて那覇空港に着く。

20091119141553  那覇空港

明らかに新潟とは別な、開放的な空気を感じる。

沖縄の移動は、車が主体となる。

鉄道はない為、観光客はまず レンタカーを借り

移動手段を確保しなければならない。

空港からレンタカー会社までは、バスを利用。

20091119144000  木の上にレストラン!?

このレストランのすぐ横にニホンレンタリースの会社があった。

グレーのスイフトをGETし

那覇市内を走行。 58号線を北上する。

58号線は、沖縄を南北に結ぶ交通の要所である。

6日間、この58号線と、

同じく並行に通る高速道路をメインに車を走らせる事となる。

無理をいい、ひらげが若き頃 1年以上暮らした

北谷(ちゃたん)町のアパートや職場へ。

20091119154057  ひらげの巣

( ̄ω ̄) 穴場すぎる

多少寄り道をしたが、

最初の観光地、

話題の嘉手納(かでな)基地へ到着。

20091119155543 道の駅かでな

なぜ “道の駅かでな”?

ひらげはどんどん先へ急ぐ。

訳もわからぬまま後に着いていくと

20091119155736  180度 パノラマワールド!!

( ̄◇ ̄)すげー

嘉手納基地が一望できるし。 とにかく凄い迫力。

ちょうど戦闘機が2機 滑走路を走っていった。

あの岡田外相も 先日、ここを訪れたらしい。

実はこの “道の駅かでな” は、

一般の観光ルートには入らない 穴場スポットみたい。

基地1つが 1つの町を成している。 柵の向こうはアメリカ領である。

東南植物楽園へ着く。

20091119161512  “道の駅かでな” から近い。

20091119161605  めんそーれ

ここは、東南アジアや南米産の熱帯、亜熱帯植物が

約2000種類 植えられているという。

生ガイド付きの 園内を周遊できるトラムツアーに参加した。

時間が遅く 貸切だった。( ̄ω ̄)

20091119164047  熱帯楽園を周遊するトラム

20091119170837  園内の様子

広大な敷地の園内を 散策してる間も

上空を頻繁に、轟音と共に 戦闘機や旅客機が飛びかう。

こんなところにも 沖縄を感じる。

途中、1度休憩が入り

100円でエサをもらい、鯉にあげる事ができる。

気持ち悪い程 鯉が寄ってきて、子供には絶賛スポットっス)

女性運転手兼、ガイドさんはとってもいい人で、

貸切だったせいもあり 通常の休憩時間の倍以上も待ってくれた。

20091119170101 カメラマン:ガイドさん

日も暮れかかってきた為

一路 高速を利用し、名護市へ。 喜瀬ビーチパレス に宿泊。

同接の居酒屋 『ちんぼう』 で沖縄料理を堪能した。

かなりお勧めの店。 何を食べてもホントうまい。

大晴も食べる食べる。 ジューシー(沖縄風焼き飯)や

ソーメンチャンプル、島らっきょなど 沖縄料理を堪能する。

(2人で4000円のコースを利用。この価格でオリオンビールも付く。)

部屋で

沖縄の地元スーパー “かねひで” で購入した

オリオンビールで乾杯。 波の音を聞きながら就寝する。 (1日目)

|

« 新潟 → 沖縄 | トップページ | めんそーれ 沖縄 ② »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。