« 熊谷組 | トップページ | はじめの1歩 »

1年分のひまわりの種

久しぶりに ひらげと大晴と

加茂市内のリス園へ行って来た。

もう何回目になるだろう。

すっかり大晴もリスに慣れ、

指でつまんで リスにひまわりの種をあげれるようになった。

この日は

乗り物好きな大晴の為に、あえて電車で向かう。

朝1番 (10:00開園) の入園を狙い、9時過ぎには部屋を出て

清々しい秋晴れの中を 電車に揺らり揺られて

ひらげ 「グー」

大 晴 うとうと

( ̄ω ̄)ぐぅぅ? 音が違いますけど

ちょうど10時。計ったような到着。 ( ̄ω ̄)b

まだ誰もいない園内に入ると、

係りのおっちゃんがひまわりの種をくれた。

おっちゃん 「朝1番だから、多めにあげるよ」

ひらげ 「わるいですねぇ」

大 晴 「ばぶぅ」

  どばばばばばばばば

裏話だが、

リス園のリスは、このひまわりの種が主食。

なので、開園と同時に沢山のリスが人を目掛けてやってくる。

しかし午後には

腹も膨れ、種をかざしてもなかなかやって来ない。

群がるリスに会いたければ、午前中の早い時間がいい。

おっちゃんいわく、

このあと、新潟市内の小学生が来園するという。

おっちゃん 「よく幼稚園児や小学生が来るよ。」

( ̄ω ̄) でしょうね

おっちゃん 「園内に入る前に 注意事項を話すんだ。

        幼稚園児は真剣に聞いて 守ってくれるケド

        小学生はリスを見たとたん、全然聞かなくなってねぇ」

踏まれて今年は6匹 亡くなったらしい。

おっちゃん 「口から血を吐いて○☆△×」

( ̄ω ̄) エグい エグすぎる

野鳥が人を怖がらず エサを食べにくる話、

雨が降ると小屋へ移動する話、

野生のリスよりも飼われたリスの寿命が短い話、

喧嘩して耳が切れた話、

いろんな話を頂いた。

おっちゃん 「今日は特別サービスだよ」

そういうと、

さらに袋の中の種を

 どばばばばばばばば と くれた。

おっちゃん 「1年分だよ(笑)」

ひまわりの種がなくなった頃、

子供達のにぎやかな声が聞こえてきた。

きっと見学予定の小学生だろう。

おっちゃん 「山だから、蚊に食われないように・・」

小学生達 「いーもん、蚊に食われたってぇ

そんなやりとりを横目に、リス園を後にした。

遊びに行く際は 足元に気をつけましょう。

|

« 熊谷組 | トップページ | はじめの1歩 »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。