« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

バイリンガル

 「OK。This is O」

 「OK。This is T」

隣りの部屋から機械音(♀)が聞こえる。

ひらげが英語の機械を動かしてるな  oh YES

居間を覗くと、

( ̄◇ ̄) 大晴かい

 「Where is Y」

 「OK。This is Y」

アルファベットを問う 1つ1つの質問に、

ニコニコしながらボタンを押している。

( ̄ω ̄) すげーな、大晴

「まだわからないのもいっぱいあるけどね」

後ろでひらげがのたまった。

この 英語の教材

以前、ももパパさんから 頂いた中の1つ。

最近、少しずつ

日の目を浴びるようになってきた。

どれどれ、パパも一緒にやんべ

「Where is G」

おし、これはGのボタンだ。

大晴もすかさず Gのボタンを押す。

すると機械がのたまった。

「No。This is G。Try again!Where is ほにゃら」

どう聞いても “G” だ。

大晴も再度、“G” のボタンを押す。

しかし無情にも

  “NO”

と突きつけられてしまう。

( ̄ω ̄) 絶対Gだよなぁ、大晴

 大 晴 「ばぶぅ」

( ̄ω ̄) 機械が間違ってるんだよ。 ヤダねー機械って。

 大 晴 「ばぶぅ」

そこへひらげがやってきた。

ひらげ 「機械が間違うわけねーじゃん!!

      我々の発音がズレてんだって。」

そうのたまいながら 違うボタンを押す。

「OK、This is Z。 Good Job!!」

。+..:*○o。+..: ぱらららら +..:*○o。+..:*○o

( ̄ω ̄) すっげー バイリンガルかよ。

 大 晴 「ばっぶぅ」

尊敬のまなざし。

一生 ついて行こうな、大晴。  ばぶー

| | コメント (0)

チェンジリング その後

映画 『チェンジリング』 の感想。

ネタバレ必至デス。

鑑賞予定の方は 絶対読まないように。

舞台は1928年、世界大恐慌前夜のロサンゼルス。

突然

クリスティン・コリンズの9歳になる息子、

ウォルター・コリンズが失踪する。

5ヶ月後、イリノイ州で

ウォルターが警察に保護されたとの朗報が届くが、

全くの別人だった。

当時のロサンゼルス警察や

その上層部は、私利私欲にまみれ

はむかうもの、抵抗するものは徹底的に罰し

市民の生活をも脅かしていた。

当然、面子や体裁にこだわる警察は

息子と認めないクリスティンを 話を聞き入れるどころか

『精神異常者』 として、精神病院へ強制送還してしまう。

あの閉ざされた空間は 見てて相当まいる。 正常な人間なら

先の見えない状況(精神病院)に、タガが外れてもおかしくない。

しかしクリスティンは、過酷な環境に陥っても

ニセの息子を息子と認める契約書にサインせず、

『あの子は自分の息子じゃない 息子を探して欲しい』

と訴え続ける。 息子を思う母の愛が成せる業である。

協力者の力を得て 退院できたクリスティンは

ある農場での

少年ばかりを狙った連続猟奇的殺人事件の存在を知る。

犯人のゴードンは逮捕。

真実が明るみに出るに連れ

絶望の淵へ追い込まれていく。

息子は殺害されたのだろうか。

どこかで生きているかもしれない。

揺れ動く葛藤の中、

ゴードンの処刑、警察上官の処罰を経て、 (ノω・、) 超 爽・快

生活を取り戻しつつあるクリスティンの元へ

惨殺のあった牧場から 運よく逃げ延びた少年が現れる。

ウォルターに救われた少年だった。

生きてるかもしれない。

ウォルターの安否はわからず終いだが、

希望を見い出せたクリスティンは どんなに報われただろう。

息子の勇敢な行動に、

『誇りを持てた』 と漏らすシーン、

『息子を感じる』 と語る場面、もう号泣である。

ううう クリント・イーストウッド監督ぅ、

次は “硫黄島からの手紙”、借りるから。 (ノд・。)うる

そして予想を覆(くつがえ)すラスト。

ウォルターと再開し ハッピーエンドと思いきや

静かに字幕は流れ

『クリスティンは生涯、息子を探し続けた』

( ̄◇ ̄)なにー

酷すぎるが

絶望のまま息子を探し続ける場合と

希望を持って探し続けられる場合とでは、意味合いは180度違う。

そんな意味からも

この“チェンジリング”は 悲しいけどハッピーエンドといえよう。

 「私はただ、息子に会いたいだけ」

 「失うものは何もないわ」

 「希望」 etc

見終えたあとで

頭の中を 映画内のフレーズがよぎる作品は

大抵の場合、秀作と 勝手に相場を決めている。

ここで全部 書いといてなんだけど、

まだチェンジリングを見てない方は 是非、この余韻を味わって欲しい。

| | コメント (0)

チェンジリング

「これは実話である」

いま鑑賞中の映画、“チェンジリング” の冒頭。

日本語訳で 『取替えっ子』 という意味らしい。

正直、今まで見てきた数多(あまた)な映画の中で、

1番 2番を競う程、重い映画である。

子供の失踪。

必死に我が子を追う母親。

権益を守る為だけに固執した警察の体裁。

母親へ対する非情なる扱い。見ていて段々腹が立ってくる。

詳しく書かないケド これは大作。

 & 超疲れマス。( ̄д ̄)うげー

ロレンツォのオイルしかり

実話には、人の心を動かす 何ともいえぬ説得力がある。

クリント・イーストウッド監督。

アンジェリーナ・ジョリーが 息子を想う強い女性を演じている。

事実は小説より奇なり。

今日(日曜日)の休みは “チェンジリング” で心震わせましょう。

おいらも仕事終えたら 続き見よっと。

| | コメント (0)

確信犯?!

「らおーう これから電話いくよー」

今朝、

隣りの部屋にいる大晴から携帯電話がきた。

  ピロピロリン♪

( ̄ω ̄) はい、もしもし。どなたですか~

 大 晴 「あうー ばぶばぶばーぶ」

( ̄ω ̄) その声は大晴じゃないっスかぁ

 大 晴 「はーい ばぶばぶぅ」

今の子供達は 携帯電話の存在を

当たり前のように思っている。

黒電話を知るおいら世代からすると

少し違和感を感じてしまう。

しばらく会話にならない会話を続けていると、

携帯電話が切れた。

しかし 大晴は 受話器に向かい話続けている。

そのうち、ひらげの悲鳴が聞こえた。

ひらげ 「大晴!!!! いつの間にか車屋のにーちゃんに掛けてるぅ!!!」

ボタンを押して、相手を変えたらしい。

ひらげ 「そして切られてやんの ぷぷぷ」

今度は こっちから携帯電話を掛けてみた。

  ガチャ

大晴 「ばぶばぶばーぶぅ」

出た・・ てか自分で出れるんかい。

電話に出るためのボタンはわかるらしい。

そーいえば おいらの携帯電話を触ってる時

不思議と 特定の人しか電話を掛けていない。

 “E 藤さん”  “I 崎”  “F 川”  いつも決まってこの3人。

履歴に残っている仕事関連の “E 藤さん” はともかく、

他の2人は 電話帳を開かない限り 掛けれないはずなのに。

とぼけた顔して、意外とこいつは確信犯かもしれない。

| | コメント (0)

大晴の弥彦奔放記

とある木曜日。

弥彦駅を下車後

駅を背に 裏道を歩いてくと、偶然 公園を見つけた。

道からちょうど死角になり 車からは見えない。 徒歩の光明である。

20091022113058  ジャジャ-ン!!

20091022113135  超時空要塞マクロスみたい  どこが

地元の幼稚園の児童達が合流し 遊んでいた。

ここはマジ楽しい。特にロング滑り台は滑り過ぎてコケた。

20091022113637 インディジョーンズ真っ青の波々通路

20091022113415 揺れる足場はちと早かった ←結構高い

まだ居たいとごねる大晴を抱え 強制移動。

『ホテルみ○や』 で足湯を発見。

並んで靴下を脱ぐ。ちゃぽん

20091022120048  パシャパシャパシャ

超ご機嫌の大晴。

しかし

足は指しか届いていない。

再度 強制移動。

池の鯉を鑑賞。 餌がもらえると思ったのか 一斉に群がってくる。

20091022121259  ウォ-ッ ウォーッ 興奮度 MA~X!!!

弥彦神社で 鹿と遭遇。

落ちてた葉っぱを差し出すと むしゃむしゃ食べた。

赤い葉は食べるのに、黄色い葉は食べないグルメ鹿。

20091022122603  肉くれ

境内へ到着。

お参りもそこそこ、

賽銭箱を覗きたがる大晴と 抑えるひらげ。

20091022124729  『中を見るばぶ!!』 『バチ当たるよー』 攻防は続く

気が付くと

電車の時間まで あと20分しかない。

2時間なんて あっとゆー間だ。

3人で手をつなぎ 駅へ向かう。

ぐごー がごー すぴー

20091022131135 《殺人事件》

久々に家族と過ごし 充電完了っス。( ̄ω ̄)

| | コメント (0)

オータムジュエリー&ウォッチフェア

来週の火曜日から1ヶ月間

最初は2割引から始まり

お買い上げ事にどんどん値引きが増す という

夢の売り出しを行いマス。( ̄ω ̄)

もちろん電池交換や修理等も対象内。 合わせて

白黒真珠のネックレスや心臓の鼓動で揺れるダイヤモンドetc

多数入荷。(= ̄v ̄=

実は今回で2回目という まだ日の浅い企画ですが、

前回はかなりの反響を頂きました。

某 お客様いわく、

“電池交換 → 電池交換 → 電池交換 → お目当てのネックレス

これが勝利の方程式なんだそうです。 なんのこっちゃ。

まだ肝心のハガキが間に合ってませんが、詳しくは店頭まで!

| | コメント (0)

視察

理事長の星野さんから電話がきた。

東京都大田区の婦人会のみなさんが

一ノ木戸商店街を視察にくるので 対応して欲しいという。

( ̄ω ̄) 一体・・ 何を見に

「40人乗りバス、2台で来るから 誘導頼むね」

( ̄ω ̄) は 80人

地方から 東京へ出向くならともかく

こんな田舎へ視察に来られても

得るものがあるかは疑問である。

「シャッター見に来んじゃね?」

   コラァ─ヽ( ・`ω´・)ノ─!!! ε≡≡┌|゚ε゚;;;|┘ 理事長!?

午前9時、

添乗員のSさんから電話が入る。

到着まであと40分くらいかかるらしい。

余裕を持って市役所前で待ってると

大型バスがホントにやってきた。

バスを誘導し、市街地を迂回して商店街へ到着。

迎えるは 婦人服店のFさん(今回のリーダー格)

副理事長のYさん、手芸店のSさん、そしておいら。

さすが女性が80人も集(つど)うと、活気が違う。

たわいもない世間話をしながら

空き缶や空ペットボトルを処理するエコステーション、

ドイツの街をイメージして建てたハーメルンの館(商店街会館)、

三条市唯一の蔵元、福顔酒造、五十嵐川の芝桜、各商店等を巡る。

最初はどうなる事かと思ったが、次第に

こちらも説明に熱を帯びてきた。

たぶんおばちゃん達から 無意識にパワーを頂いてるのだ。

1人が店内に入られると 79人が後へ続く。

酒造元や副理事長の和菓子屋さんは満員御礼状態。みなさん

いくつも袋をさげて、バスに戻って来られた。

怒涛の1時間はあっとゆー間に過ぎ、気がつくと

いつもの静かな商店街へ戻っていた。

さすが都会の方は勢いが違う。 逆に沢山元気をもらえた。

不景気なんてゆーてられん。

 Yさん 「今度は 文京区のみなさん に来て頂くか」

( ̄ω ̄) いっスね~

見つめ返すと 案外と発見はあるものである。

地場を見直す意味で、いい経験となった。

| | コメント (0)

虫入りの琥珀

K18をたっぷり使った

星型にデザインされた琥珀のブローチです。

20091021173551

中央には 大粒の南洋真珠が飾られ

まわりの琥珀を一層 引き立たせてくれてます。

凄いのは

この5つの琥珀 全部に虫が閉じ込められてる こと。

ルーペで見ると 蚊の針まで鮮明に見えます。

中で1匹、金色の蚊が閉じ込められてるところがポイント。

300万円(税込)でメーカーは置いていきましたが

210万円(税込) でお渡し可能デス。(お支払い方法は相談応じます)

限定1点。

今後 ますます状態のいい琥珀は数が少なくなると予想されます。

ご興味のある方はご一報を。 ご来店、お待ちしております。(ぺこ)

| | コメント (2)

中古 vs 新品

ディズニー英会話システム。

子供向けの英会話教材である。

先日、販売員の方が自宅を訪問し

ひらげが説明を聞いた。

内容は抜群にいいが

フルセットで 50万円から70万円ほどするらしい。

知人の助言で

中古の取り扱い品の存在を知る。

早速、調べてみると

20万~30万円くらいという。(状態良好・未開封多数と表示あり)

前々から子供には、

山で蝉を追っかけて

田んぼで1日中ザリガニと格闘してても

英語だけは身に着けて欲しいと思っていた。

しかし、意外と値段はするもんだ。

ディズニー英会話システムにたどり着いたのは

たぶん ひらげなりにいろんな教材や教室を探した結果だろう。

 ひらげ 「中古だと パーティに出られないんだよねぇ」

( ̄ω ̄) パーティ?

 ひらげ 「月に1回とか、外国人がいる場に参加できるんだって」

( ̄ω ̄) NOVAやめてレジ打ちされてる外国人に

      お近づきすればいいじゃん

 ひらげ 「帰るわ

今はまだ 部屋や車の中で、

意図的に英語の音楽を流しとけばいいケド

もう少ししたら本格的に考えねばならん。

最近、スーパーでリンゴを見ると、

指をさして “アップル” と言えるようになった。

次は “トムクルーズ” だな。

( ̄‥ ̄)

中古か新品か

まだまだ葛藤の日々は続きそうである。( ̄ω ̄)

| | コメント (4)

安かれど

ディスカウント店 “ドン・キホーテ” で

690円のジーンズが登場した。

業界最安値を更新し、価格競争の激化は必至である。

ジーンズといえば

昔、“プラ○ト 5”で 1980円のジーンズを購入した事がある。

デザインや生地を踏まえると、当時はこれでかなり安かった。

しかし

レジで 「丈あげは出来ない」 と言われ、

仕方なく他店へ持ち込んだところ、

「仕立て代 1000円になります」 ジャラジャラ チーン

( ̄ω ̄) しめて2980円 ・・

さらにその後

数回 履いただけでチャックが壊れてしまい、

直し代で ピー千円。

( ̄ω ̄)ノシ またのお越しを

結局 高い買い物になった経験がある。

(たまたま合性の悪いジーンズに当たっただけかもしれん)

“ドン・キホーテ” のジーンズは いか程ほどなものだろう。

売り値 690円だから、試してみて損はない。

どの業界もそうだが このご時勢、(消耗品に関しては例外もあるが)

劣化しにくい 残るモノでいえば、

どんなに安かろうが 

品物自体が劣るものを ユーザーは決して選ばない。

必然と、『安くても 時流に合ったイイ物』 を求めている。

最近 特に感じる。( ̄ω ̄)

20090517085656  《時流に合ったイイもの》 ちなみに 3990(税込)

りんご 「安っ それ 隣のイモ虫だワン

      だいたい失礼だワン!! オレの価値は値段じゃないワン!!」

( ̄ω ̄) じゃ おぬしは

りんご 「んー 8万円」(税別

( ̄ω ̄)

りんご 「帽子もセットで 45,000円」

( ̄ω ̄)(・・・・)

りんご 「イモ虫も付けて 5,000円」 

近く 通ったら、ドンキ覗いてみよっと。

| | コメント (4)

フランス・メドックワインマラソン

フランスで、

ワインを飲みながら走るマラソンがある。

世界的なワインの産地、ボルドーの郊外にある

メドック地区で行われる メドックフルマラソン。

今年で25回目を迎えたそうだ。

今回も 日本から、

150人以上の参加者がこのマラソンに挑戦された。

22ヶ所ある給水所では、水はもちろんの事、なんと

  ワインが振舞われるという。

フランスの5大シャトーの1つ、ほにゃらワインも飲めるらしい。

さらに、

コース内 50ヶ所で音楽隊の生演奏が行われ

ゴールに近い給水地点数ヶ所では、焼いたいい匂いが漂い、

レース途中にもかかわらず

蠣(かき)やステーキ、ハムやチーズも登場する。

すごいフルマラソンである。

食って 走って 走って 飲んで

  そして 出す。 ナニを!!? (謎)

もう1つ

参加者は必ず、何かしら仮装をしなくてはいけない。

思い思いの衣装で ぶどう畑の中を走る様は、

想像しただけで楽しい。

誘惑には目もくれず、好タイムを狙う参加者もおり

優勝者には、自分の体重と同じ重さの

ボルドー産ワインが進呈されるらしい。

年齢制限は20歳以上。参加定員8500人。

制限時間は6時間30分。これを過ぎると、打ち切り。

Last 30 minutes!!

 ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ ま・まだ最初の給水所!! うぃー

意外と完走者が多いのも、メドックマラソンの特徴みたい。

本格的なマラソンもいいが

フランスの田園風景を眺めながら ワインを嗜(たしな)む

こんなフルマラソンも 1度は体験してみたいもんだ。( ̄ω ̄)

ちなみに 2割は外国人参加者。

国内や海外へアピールする意味で、

新潟県内も

海を一望しながら 越後平野のど真ん中を走る、

地酒フルマラソン の開催も 一興かもしれない。

( ̄ω ̄) ねぇ 出ない?

 ひらげ 「ヤダー 気持ち悪くなんね?」

大晴よ、20歳になったら

さしつさされつ メドック参加すんべ。.+:(*´ω`*).+:

| | コメント (2)

サッカーの魅力

現在、天皇杯が行われている。

プロ、アマチュアの垣根を取っ払い

トーナメント方式で日本一のサッカーチームを決める大会。

アマチュアにとって、なかなかプロチームと対戦する機会が少なく、

サッカー界全体を活性させるいい大会である。

Jリーグが発足するかなり前から 海外ではプロのリーグが台頭し、

イギリス・イタリア・ブラジル等、盛り上がり方は尋常ではない。

国内外問わず、

最初のサッカーとの出会いは、さかのぼること うん十年前

東京で学生をしてた頃に東京ドームで見た、オールスター戦だった。

当時、ラモス瑠偉選手の全盛の頃で

長いひげを揺らしながらピッチを走る姿をただ眺めていた。

しかし、正直サッカーのよさが全くわからなかった。

野球と違って全然 点が入らない。

選手がボールを追って右往左往するだけの

退屈なスポーツだと思っていた。

では サッカーの魅力とは何だろう。

人によって答えは千差万別だが

1つは確立されたチームカラーの存在ではないか。

国別はもちろん、各クラブチーム間でも

それぞれスタイルが明確なのだ。

例えば、オランダのサッカーというと

攻撃陣を3人、中盤を4人配置し、

ピッチを広く使ってワイドにパスを回す

超攻撃的なイメージ。

イタリアは、カテナチオ(カギを掛ける)と呼ばれる

鉄壁な守備をメインとした組織的サッカー。

みたいな。

地元アルビレックス新潟は

全員守備、全員攻撃による

カウンターサッカーを身上(しんじょう)とする。

フォーメーションは、

監督の意向が強く反映されるので、

長い歴史の中でチームの特色が変わることもあるが

基本的には クラブ側はカラーに合う監督を招集し

戦術に合った選手を揃え、チームを作っていく。

おいらの場合 ここ(戦術)から入門し

自分に合ったクラブやチームを見つけ

選手の華麗なボール回しや豪快なシュートに見せられて、

気が付くと

 (#゚Д゚)y-~~ オラオラ なに枠外しとんねん

 ヽ(*≧ε≦*)ノ ぉぉぉー!!! リネカー様ぁ(古っ) ウ- モドレマセン

留学中、イギリスのウェンブリースタジアムで

イングランド代表と ポーランド代表の

ワールドカップ ヨーロッパ予選を見た事がある。

まさに芸術といっても過言ではない技術の応酬と、

大声で話しても隣の人の声が届かないほどの臨場感、

何万人という観客全員の足踏みで

スタジアム全体が揺れるあの興奮、

もう虜である。

戦術をかじったあとで

サッカーの真の魅力に触れるなら、

まず 一流といわれる選手や会場を見るのが一番の近道だと思う。

序盤で書いたが、ちょうど天皇杯の真っ最中。

あまたの全国の強豪が集まる大会を通じ、

自分に合ったカラーのチームを探すのも面白い。

| | コメント (2)

星の光

燦然(さんぜん)と輝く夜空の星。

地球から何百光年も離れた

未知なる星から放たれた光が、

うん百年という

気が遠くなる程の長い旅路を経て、この地上に到達する。

我々が放った光も、

同じ道のりを経て 他の惑星へ届く。

そして他の星へ光が届いた頃、

おいらはきっと

  メタボでいない。( ̄ω ̄) チ-ン

たぶん 大晴もいない。 ひらげは・・ いるかも。

星の輝きは、

世代を超え

思いを宿したまま タイムスリップしたようなもの。

20090312133827 パラピラ星へ 輝き送信中

20090312133837

『夜空の星は、100年前に放った光』

そう考えると壮大である。

そんな妄想を膨らませると、

人の抱えている悩みや問題が

時に小さく感じることがある。

わずかだが 気持ちが楽になる。           

もちろん目線も下方より 見上げた方がいい。

だから、

気持ちのノラない時は             ( ̄ ^  ̄)ぼけー

出来るだけ空を眺めるようにしたい。    休みほしい。(憂い)

| | コメント (0)

つぶやき

ご無沙汰してました。

Q 間隔が空いた理由。3択。 (10点)

  A 仕事

  B ネタ切れ

  C 気を引く作戦

( ̄ω ̄) お・オーディエンス使っていいですか?

早朝5時前から 夜9時過ぎまで

休みも返上し

決算を 〆るため、                   

日々 帳簿と格闘してました。    m( ・:*:・mm・:*:・)m

まだ終わらないので、また穴蔵 戻ります。 さようなら。

| | コメント (0)

台風18号接近

台風18号が接近している。

現在、沖ノ鳥島の近海を通過、

時速30キロのスピードで、西北西へ移動中。

中心付近の最大風速 55メートル。

最大瞬間風速は なんと 80メートル!?

普通、大の大人が立ってられない風速が30メートルだから、

勢力を保ち上陸したら、被害は甚大(じんだい)である。

今後、進路を東へと変え 北上する見込み。 

って 直撃っぽい ( ̄◇ ̄) がび-ん

ちなみに、

北西太平洋・アジアでは 台風(タイフーン)と呼ばれるが

北中米ではハリケーン、その他の地域ではサイクロンと呼ぶらしい。

日本のように18号と 数字で呼ぶ場合と、

まだ記憶に新しい、カトリーナみたく 名前で呼ぶ場合がある。

最近では 数字は紛らわしいという点で

名前 (リスト式) に移行する国が増えていると聞く。

実際、“キティ” や “ジェーン” といった 女性の名前が多いが

もし日本で、“名前” で呼ぶと どうなるだろう。

 非常に強い台風 “幸子” が接近中!! 明日未明には小笠原諸島を・・

 台風 “知美” が各地で猛威をふるっています。

 先の台風 “紀子” の通過に伴い 交通機関に影響が・・

( ̄ω ̄)(・・・・)

他人事とは思えない身近さに

プレッシャーを感じる人も いるかもしれない。

  『世の男性諸君図』  

             明美 ゴゴゴゴゴ

(´Д`;≡;´Д`)アワアワ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノソワソワ 

  数字でよかった。 (もしもし)

台風18号

《アジア名 メーロー》 は、

9日(金)に日本列島へ到達する可能性があるという。

風足が強まったら 外出は控えましょう。 ( ̄ω ̄)

| | コメント (2)

断乳と決意

大晴も あと5ヶ月で2歳。

そろそろ乳離れしてもらわねば という思いから、断乳を決行した。

自然に母乳から離れていく卒乳に対し、

断乳は 文字通り 無理やり母乳を断つ事である。

断乳1日目の10月3日。

その第1段階として、部屋を分けて寝た。

母親と一緒だと

ゴネて結局 母乳をやらざるを得なくなる。

ひらげはリビング。 おいらと大晴は寝室。

結婚後 初の別室生活である。 (T ω T) エーン

初日、

第1回目の夜泣きが始まった。

ひらげがいない異変に気づき、荒れ狂うように泣き叫ぶ大晴。

決して声を逆立てず、必死にあやす事 30分、

なんとか眠りについた。

こんなのがずっと続くのかと

先の見えない道のりに対し 途方に暮れかけたが、

1番つらいのは 大晴本人である。

第2波、第3波と続き、ひどい時は1時間おきに起こされた。

しかし、

ここで根をあげたら これまでの意味がなくなってしまう。

とにかくスキンシップをマメにして、常に穏やかに接した。

 大 晴 「ぶぇーん うわぁーん」

( ̄ω ̄) ひらげはね、今いないんだよ

 大 晴 「ぶぇぇぇん」

すると、隣りの部屋から音が聞こえてきた。

 ぐぅぅぅ くぴ

大 晴 「んー!!! んー!!!

目を見開き、しきりにリビングを指す大晴。

たぶん 『いるじゃねーか、そこに。』 と言っている。

( ̄ω ̄) あれはね、だよ

  絶対無理がある。

朝 4時を過ぎた頃、

泣き止まない大晴を抱え、顔を近づけ ひと事言った。

「大晴、お主は頭のいい子だろ。もう母乳は卒業だよ。」

すると、

あれだけ泣きわめいていたのが

その瞬間から ピタッ と泣くのを止めた。

しがみつき、おいらの肩をくわえ、必死に堪えている。

恐ろしい程の順応力である。

2日目。(昨晩)

昼間も母乳は一切やってない。 が

前回より 起きる回数がいくらか減った。

口寂しいのか 時折 指をくわえ

“ちゅぱちゅぱ” する仕草は見せるケド、一切 駄々をこねなくなった。

「あと数日の辛抱だよ。これは誰もが通る道。

 大晴も1つ大人になるんだべ。」 と

目を見て話をし、たぶん半分もわかってないと思うが

それに笑顔で答えてくれた。

子供を持つと、時に非情にならなねばならない時もある。

おいらは、日中 仕事で、ほとんど子供をかまってやらないが、

四六時中一緒にいるひらげは、常にコレと接していかねばならない。

想像以上にキツいものだと、たった2晩だけど 接してわかった。

我が子でないとまず出来ない。 好きじゃないと とてもやれない。

やはり、ひらげもおいらも 大晴の親である。

うー 眠みぃ (/□≦、) ふわぁ

| | コメント (0)

秋の感謝セール

今、一ノ木戸商店街の加盟店で買い物をすると、

300円に1枚、補助券がもらえ

10枚で1回、ガラポンが引ける。

名づけて

    芝桜植栽記念イベント

 総額100万円が当たる大抽選会

  秋の一ノ木戸商店街感謝セール を開催中です。

ちなみに賞品は、

特賞 現金1万円 !!

1等 現金5千円 !!!

2等 三条の地酒、こしひかり、どんこ、海苔セット のいずれか !!!!

3等 現金千円 !!!!!

4等 リンゴ詰め合せ バナナ10房 菓子2袋

    洗剤 つまみ 缶ビール500ml 

    チョコレート 砂糖2袋 のいずれか !!!!!!

5等 ペットボトルのジュース各種 カップラーメン各種のいずれか !!!!!!!

6等 ティッシュBOX !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

こんな感じ。 ( ̄ω ̄)

の数がなぜ 末等へ向かうにつれ増える・・(謎)

めちゃめちゃ本数入ってます、ティッシュBOX。

  ( ̄д ̄) ええー  (うそ)

抽選期間の6日間、

(10月2日(金) から 10月6日(火) まで)

受付は 商店街 各店の関係者が交代で担当。

ちなみにおいらは 3日土曜日 当番っス。(終わったけど)

この日は

小さな子供連れのお母さんが多く来館され

訪れたみなさんは、出てくる玉の色に一喜一憂されていた。

不思議と無欲な子供ほど 大きい賞品をGETしていく。

会場で現金が当たり

その場では冷静を装ってたお嬢ちゃんも、

会場を出や否や

当たった~ やったー 当たった~

この喜びよう。

こんな無垢な笑顔を見ると、《やっててよかったな》 としみじみ思えてくる。

分配された特賞や1等が その日に出ない場合は

翌日へ持ち越される為、

日によっては 特賞や1等の出る確率が、大幅に増える事もある。

裏技だけど

特賞者のみ 必ず壁に名前が張り出されるので

名前の数が少ない日を狙って挑戦するもの手。

  コラァ─ヽ( ・`ω´・)ノ─!!! ε≡≡┌|゚ε゚;;;|┘ 理事長!?

会場はハーメルンの館。(一ノ木戸商店街内 一ノ木戸郵便局隣)

夕方6時まで開いてます。

仕事帰りは

運試しのひと回し、しませんか? 

| | コメント (0)

はじめの1歩

友人に恵まれている思う。

地元の仲間はもちろん

  ( - ω - )ノ )) 剛lぃ~ 野太っ

東京の学生時代のクラスメイト、

その頃 掛け持ちでやったバイトやサークルの仲間、

社会に出て、修行 (観光 とも読む) 時代の友人達、等

いまも交流がある。

その中で、学ぶ遊ぶ食べる寝るを共にした

昔 ツルんでた男 6人がいる。 当時、

夏と冬、必ず 泊まりで旅行へ行った。

『愛情よりも友情だぜー』

『結婚して家庭作っても、旅行は必ずしような』

そう誓い合ったものだ。 しかし

1人、また1人結婚し、

 裏切り者ぉ~ あの誓いの日々は いずこへ

そんな 6人に、11月 横浜で会える。

全員で会うのは おいらの結婚式以来である。

( ̄ω ̄)。o○ (回想シーン)  ぽわんぽわん ぽわわわん

帝京大学に入学が決まり 初登校までの1週間、

引越し etc

新生活へ向け、身の回りの整理に追われていた。

お喋りが大好きなおいらにとって この期間はまさに拷問。

もう人と話したくて 話したくて

エエエエエ┏(_△_┏ )┓≡┏ (┓ _△_)┓エエエエエエ 《禁断症状》

そして

『絶対、最初の授業で隣に座ったヤツと友達になろう』

密かな野望を抱いていた。

よーやく、初授業がやってきた。

ぎこちない面々。

背筋が伸びるような 新鮮な空気が キャンパスに漂っている。

新しい世界への 期待と不安が心の中を巡っていた。

教室へ着き まったりしてると、隣に男性が座った。

キタ━━━━ v(≧ ∀ ≦)v ━━━━ !!!

平然を装い、第一声を発した。

( ̄ω ̄) 「このあと、ランチ一緒にいかない?」

 櫻 井 「遠慮するよ」

一瞬で野望は崩れ去った。 

あんだよー メシくらい一緒に食ってもいいじゃんかよー

と 心でブーブー言いながら、昼 1人学食へ向かう。

すると後ろから足音がし、その足音は次第に大きくなっていった。

さきほどの彼だった。

 櫻 井 「やっぱり一緒に食おう。」

( ̄ω ̄) 「なんでさっき断ったんだよ」

 櫻 井 「なんか 顔が怖そうだったから」

( ̄ω ̄) (・・・・)

次の授業で 遅刻してきたヤツがいた。

櫻井と

「あいつ面白そうだから、仲間にしようぜ」 「いいねー」

冨田だった。 また実名かい。

こんな風に1人、また1人 集(つど)っていった。

常に思う。 出会いは縁だと。

生涯 大切にしたい仲間達。

うん十年経って

過去を振り返れるようになったら

またあの時のように 笑ってバカを言いあいたい。

| | コメント (0)

1年分のひまわりの種

久しぶりに ひらげと大晴と

加茂市内のリス園へ行って来た。

もう何回目になるだろう。

すっかり大晴もリスに慣れ、

指でつまんで リスにひまわりの種をあげれるようになった。

この日は

乗り物好きな大晴の為に、あえて電車で向かう。

朝1番 (10:00開園) の入園を狙い、9時過ぎには部屋を出て

清々しい秋晴れの中を 電車に揺らり揺られて

ひらげ 「グー」

大 晴 うとうと

( ̄ω ̄)ぐぅぅ? 音が違いますけど

ちょうど10時。計ったような到着。 ( ̄ω ̄)b

まだ誰もいない園内に入ると、

係りのおっちゃんがひまわりの種をくれた。

おっちゃん 「朝1番だから、多めにあげるよ」

ひらげ 「わるいですねぇ」

大 晴 「ばぶぅ」

  どばばばばばばばば

裏話だが、

リス園のリスは、このひまわりの種が主食。

なので、開園と同時に沢山のリスが人を目掛けてやってくる。

しかし午後には

腹も膨れ、種をかざしてもなかなかやって来ない。

群がるリスに会いたければ、午前中の早い時間がいい。

おっちゃんいわく、

このあと、新潟市内の小学生が来園するという。

おっちゃん 「よく幼稚園児や小学生が来るよ。」

( ̄ω ̄) でしょうね

おっちゃん 「園内に入る前に 注意事項を話すんだ。

        幼稚園児は真剣に聞いて 守ってくれるケド

        小学生はリスを見たとたん、全然聞かなくなってねぇ」

踏まれて今年は6匹 亡くなったらしい。

おっちゃん 「口から血を吐いて○☆△×」

( ̄ω ̄) エグい エグすぎる

野鳥が人を怖がらず エサを食べにくる話、

雨が降ると小屋へ移動する話、

野生のリスよりも飼われたリスの寿命が短い話、

喧嘩して耳が切れた話、

いろんな話を頂いた。

おっちゃん 「今日は特別サービスだよ」

そういうと、

さらに袋の中の種を

 どばばばばばばばば と くれた。

おっちゃん 「1年分だよ(笑)」

ひまわりの種がなくなった頃、

子供達のにぎやかな声が聞こえてきた。

きっと見学予定の小学生だろう。

おっちゃん 「山だから、蚊に食われないように・・」

小学生達 「いーもん、蚊に食われたってぇ

そんなやりとりを横目に、リス園を後にした。

遊びに行く際は 足元に気をつけましょう。

| | コメント (0)

熊谷組

近く、

いくつかの結婚式に呼ばれてるため

『道中の交通費が出れば』 との思いから、株を買った。

( ̄ω ̄) コツコツ貯金しろ

そう、

昨日、ブログに書いたが

夏季オリンピックが東京で開催されるのを期待して

熊谷組に 2000株。

( ̄ω ̄) なんか はらたいらに3000点!みたい (誰もわかるまい)

1000株が 65,000円 (購入時) だったので

総額、130,000円 プラス 手数料分の出費。

特別 冒険する気もないし

金額的には納得の買いだけど、

周りから

「民主党が政権をとって 公共事業は見直されるぞー」 とか

「東京開催はありえない。リオでしょ リオ。」 とか

いろいろ言われ 少々意気消沈気味。

遺影→【(´ω`)】  ゚(ノД`゚)゚。《ラオゥヂィチャァーン!!

      消沈しすぎ

(´-ω-)人 。o○(ジョウブツシテネ) 【v(゜Д゜)】

      するかー 

底力のある会社だから心配はしていない。

例え 落ちても1000株 55,000円前後と予測し、

10月3日 開催地決定までの

ドキドキ感を買ったと思えば まぁ、いいか。

現在 134,000円。

少し上昇。 招致がダメならすぐ売んべ。 ( ̄ω ̄)

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »