« 不安と期待 | トップページ | 1年間で 1番安い月 »

存在意義

最初の頃と

最近とでは

意識が違うコトに気づく。

だから

以前書いてたブログは 全部消去した。

ブログ暦は長いほうだと思う。

ココログの前から数えると 10年以上?

書き始めた頃は、まだブログの先駆けだった。

昔は

その日あった出来事を

ただ面白おかしく書いて

自分の欲求のみを 満たしていたに過ぎなかった。

これはこれで楽しかった。

しかし今は、

自分の生きた証を残したい

そう思うようになってきた。 年寄りくさいが。

おいらが死んだ後、

おいらを知る人が これを見て 思い出し、

さらに 軌跡を辿ってもらえたら、もう最高ではないか。

日記や写真もいいケド、日記だと拡張性に乏しい。

写真は 内に秘めた思いまでは伝わらない。

現代の利便性をフルに活用できるブログは

まさにうってつけである。

人は死を思う時、何が1番怖いか 考えてみたコトがある。

十人十色、人によりそれぞれ違うだろうケド

やはり “自分自身の存在を忘れられる事” ではないか。

足取りを残す事。

それだけでブログを書く意味はあると思う。

『いつか読んでくれる家族へ 仲間へ そして子供へ』

そんな思いで 書いている。

しかし いつも内容が

 ないよう。 ( ̄ω ̄) やまだ君、1枚だけ残して

もうちとしたら、本にして 売るか。

|

« 不安と期待 | トップページ | 1年間で 1番安い月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。