« 決算特価 おススメ商品 vol 2 | トップページ | バーベキュー »

イチローの偉大な記録

先日、

大リーグ シアトルマリナーズのイチロー選手が

デビュー以来 9年連続で200本安打以上

のヒットを記録するという偉業を成し遂げた。

デビューからの連続記録では、大リーグ史上初らしい。

そして もうすぐ

もう1つ新しい記録が生まれる。 盗塁である。

安打同様に 新人から9年間

連続で30盗塁以上を成功させている歴代の名選手は

かのリッキー・ヘンダーソンしかいない。

このR・ヘンダーソンは、生涯通算盗塁数が1406回。

(大リーグ歴代1位) イチローは現在約340回ちょっと。

盗塁総数だけ見れば、イチローはまだ歴代の10傑にも入っていない。

さすがは大リーグ。 上には上がいる。

層の厚さは 怪物達が成し得た輝かしい歴史の深さでもある。

9年連続しかり、連続記録について よく

“技術がすごいから” とか “センスがずば抜けているから”

とか いう人がいる。 あまり表には出ないケド

これは 体が丈夫でないと成し得ない。

伝説級の選手がいたとする。

何千本もヒットを打ち、何千回も盗塁を成功させる。しかし

どんなにヒットを積み重ねても 盗塁をしても、

1度 怪我をしたら、即 ツイエてしまう。

連続記録とはそういうものである。

本塁打王や最多勝 etc 凡人には 決してマネは出来ない。

けど その中で、

  『続けること』

これが1番大変な作業だとおいらは勝手に思う。

そして連続記録を積み重ねた結果、

R・ヘンダーソンのような

大記録を樹立させる偉大な選手が生まれるのだと思う。

あと4つ。

世紀の瞬間まで もうすぐである。

|

« 決算特価 おススメ商品 vol 2 | トップページ | バーベキュー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。