« 熱闘 | トップページ | 監督と助監督 »

綾瀬はるか

最近見る映画やドラマに

なぜか綾瀬はるかが出演してるコトが多い。

『彼女が売れているから』 といえば それまでだけど。

特に今、

仕事を終え

子供が寝静まった後、夜な夜な

ブラウン管 (古っ) の前に座り中毒になっているのが、

藤木直人etc と共演しているドラマ “ホタルノヒカリ”  である。

  まだ1度も男性と付き合ったことのない干物女と

  奥さんと別居中の部長、

  そして2人を取り巻く同僚との 痛快ドタバタ劇。

ここでの綾瀬はるかのイデタチは、

ジャージに輪ゴムちょんまげ、そして親父ギャグと、

従来のイメージを180度一身するかのような役柄に挑戦している。

誰もが好きなタイプ、苦手なタイプがあると思うが

正直、綾瀬はるかは苦手だった。

作り物のような

能面のような雰囲気、

何より一本調子に見えたから。

けど

偶然とはいえ、

綾瀬はるかが演じる映画やドラマを見るうちに

彼女の懐の深さ、引き出しの多さに引かれ

気がつけば (* ̄ノ‥ ̄)ノはるかちゅあ~ん

おいらも含めて

変わらない、変われない人って沢山いると思う。

変わらない事を続けながら

人間の幅を広げるという意味 殻から出ることも大切。

プライドが邪魔をして変われない人

持論に凝り固まっている人

( ̄ω ̄)

ホタルノヒカリは

是非そんな方に見てもらいたいドラマっス。

盲目の剣士、研究者の助手、フライトアテンダント、

学校の先生、老舗宝石店のお嬢さん、サイボーグ・・

あらゆる役に挑み続ける彼女の、

違った一面が見つかります。そして、

人は

変われると こんなに魅力的に見える

って事 再発見できますョ。( ̄ω ̄)

|

« 熱闘 | トップページ | 監督と助監督 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。