« 激 平凡なドラマ | トップページ | 人生にとって大事な幾つかの数字 »

クレイモア

ホタルノヒカリがなかなか借りれず

たまたま手にしたDVDが “クレイモア” だった。

確か 今はジャンプSQで連載しているアニメだ。

正直、

エヴァンゲリオン同様

この独特の絵柄には

最初 すんなり受け入れるコトが出来なかった。が、

ヤバイ、このアニメ。

ホタルノヒカリを借りれるまでのつなぎのはずが、

気がつくと それ以上にのめり込んでしまった。

ベルセルクといい エヴァンゲリオンといい イニシャルDといい

鋼の錬金術師といい 銀河英雄伝説といい ワンピースといい

日本には中毒になるアニメが多すぎる。

共通していえるのが

確立した世界観が存在すること。

このクレイモアも、軸ははっきりとしている。

人間を捕食する妖魔がはびこる世界。

妖魔に対抗すべく、人は妖魔の血肉を体内に入れた

半人半妖の女性戦士 《クレイモア》 を生み出す。

( ̄ω ̄) ううー やめよかな、見るの

 ひらげ 「面白くなさそー」

確かに気持ち悪い。

ケド、

No2 イレーネから高速剣を伝授され、

覚醒者 “異常食欲者” の謎がわかるあたりから

( ̄ω ̄) いけるんとちゃう?

 ひらげ 「早く次、借りてきてー」

と、なり

( ̄ω ̄) ホタルノヒカリは?

 ひらげ 「どっちも借りてきてー」

と、なります。( ̄ω ̄)

『たかが漫画じゃん。』 『オタクみたいで嫌。』

『時間がもったいない。』 ← 朝4時から見ようと思えば見れる!!

そっけなく話す方は沢山いるが、

何であれ 最後まで見ると

いかにレベルが高いかを感じて頂けると思う。

先日、

フランスで 日本のアニメ を集めたフェスタが行われ

入場待ちに6000人が列をなしたという。

世界でも

日本の漫画の質を 高く評価している証拠だと思う。

百聞は一見にしかず。

どこかの首相さんじゃないけれど、

  漫画は

     日本の文化 です。

|

« 激 平凡なドラマ | トップページ | 人生にとって大事な幾つかの数字 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。