« 衝動買い | トップページ | “一般人” 格付けチェック »

ちょうちんの季節

墓参りはお済ですか~?

毎年、この時期に見受けられる風物詩。

小さい子供達が

火のついたちょうちんを大事そうに持って歩いてる光景。

墓参りの後、

持参したロウソクに火を移して 自宅まで運ぶ。

火には先祖のじいちゃんやばあちゃんが宿っていて、

お盆の3日間、

家族と一緒に過ごしてくれる。

そしてお盆が過ぎると、

ご先祖様達は墓へ戻るという。

子供の頃、

そんな話を聞かされたから、

必死になってちょうちんを運んだ記憶がある。

消えたら再度、墓へ迎えに行かなきゃならない。

当時、

寺と自宅の中間に 名店街と呼ばれる建物があった。

名店街の前を通る際、

今は亡きばーちゃんがのたまったもんだ。

「ソフトクリーム食ってくかい?」

史上最大の悪魔のささやき。

 ̄△ ̄) だだ・ダメだよ ばーちゃん。

         じーちゃんとばーちゃんが墓に帰っちゃうよぉ

と、必死になって反抗したものだ。

ソフトクリームはしっかり頂いたが。

時代は巡り

いま、目の前に ちょうちんを持った子供達がいる。

火に先祖が宿るなんて 迷信だけど、

自分の息子にも 同じ話をして、

語り継げたらいいと思う。

いつか大晴が 大晴の子供に伝えられるように。

|

« 衝動買い | トップページ | “一般人” 格付けチェック »

地元」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。