« 自転車の法律 | トップページ | イタリア繋がり »

本気で料理

7月2日。

それは ひらげのうん十回目の誕生日。

今日は腕によりをかけて、1品作ってみた。

名づけて

《海老といんげんのソテーアラビアータ》

イタリア料理です。( ̄ω ̄)

本来は“海老”ではなく、“タコ”を使うみたい。

冷蔵庫と相談して、急遽 海老になりました。

【作り方】

1 にんにくの細切れと 刻んだ唐辛子、

  アンチョビペーストをオリーブオイルで炒めます。

2 にんにくに色が付いてきたら、

  塩ゆでしたいんげんと刻んだパセリを入れます。

3 火をかけたまま、海老を投入。

4 頃合いを見て、ホイールトマトをドカッと入れます。

20090702154643 いいあんばい

5 皿に移し、空炒めしたパン粉をたっぷりかけます。

( ̄ω ̄)b that’all !!

パン粉の香ばしい食感と、

にんにくの効いたピリ辛トマト風味が絶妙に重なりあって、

ワインのつまみに最適デス。もちろん主食でもOK。

自分で作っといて何ですが

めちゃめちゃウマいんですけど。

夏にぴったりの簡単レシピでした。

詳しくは『一個人 8月号』をどーぞ。

受け売りかい。

大晴よ

なぜ食わん。 ペッペッ ( ̄ε ̄*)

次はボンゴレ作んべ。

|

« 自転車の法律 | トップページ | イタリア繋がり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。