« 雄大な立山・能登紀行 | トップページ | 本気で料理 »

自転車の法律

意外と知られていない自転車の法律。

自転車のルールが今日(7月1日)から改正される。

身近にありそな事例と 罰則を挙げてみた。

飲酒運転 (酒帯びも含む)

  → 懲役5年以下 または100万円以下の罰金。

信号機の無視

  → 懲役3ヶ月以下 または5万円以下の罰金。

右側通行 (やもえない場合は除く)

  → 懲役3ヶ月以下 または5万円以下の罰金。

夜間の無灯火走法

  → 5万円以下の罰金。

傘差し運転

  → 5万円以下の罰金。

携帯電話を使用しながら走行

  → 5万円以下の罰金。

進行変更時に合図しない

  → 5万円以下の罰金。

2人乗り

(16歳以上の運転者が6歳未満の子供一人を

  幼児用座席に乗せている場合は除く)

  → 2万円以下の罰金 または科料。

(´Д`;≡;´Д`) そわそわ

これは一部。 細かいのは もっとあるみたい。

(/□≦、) 額の裏の 崩さなきゃ  (¬ ¬) ← ひらげ

これ、

自転車は走る凶器に成り得る可能性が大きいということ。

音がしない分、ある意味 車よりも怖い場合もある。

事実、わき見から通行人とぶつかり、後遺症を負わせた方が

5000万以上の賠償金を請求された例もあるらしい。

車両事故と遜色ない金額である。

条例が厳しくなったのは、

自転車の所有数が増え、さらにモラルの低下による

こうした自転車事故が後を絶たないからだろう。

これからは、常に

チャぺス号を引いて歩こう。 だったら普通に歩けよ。

|

« 雄大な立山・能登紀行 | トップページ | 本気で料理 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

かわりダネとしては、年齢制限があるけれど、
『3人乗り可』
なんてのもあるよ。

投稿: yolot | 2009年7月 1日 (水) 23時59分

( ̄◇ ̄)がびーん
3人乗りが出来なくなると、
活動範囲が大幅に狭まってしまう。
(T ω T)ノ゛3人乗りよ・・forever
ん? 可って事はいいの?
いずれにせよ、飲み会は
徒歩か代行に絞られたねぇ

投稿: らおう | 2009年7月 3日 (金) 18時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 雄大な立山・能登紀行 | トップページ | 本気で料理 »