« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

雄大な立山・能登紀行

25日(木曜日) 26日(金曜日)

取引先の30周年の旅行へ招待された。

雪の大谷や輪島の朝市、巌門etc 能登立山を満喫する旅。

1泊目の晩、

同室のメンバーを含め

6人で3時までいろんな話をした。

「そろそろ寝ようか、らおう君。」

( ̄ω ̄)はい

電気を消してわずか3分。

「ごごごご」

「がががががが」

「ぐぐぐぐぐ」

( ̄ω ̄)寝遅れた

いびきの猛威に

布団をかぶっても

防御網を突破され、容赦なく鼓膜に届く。

中でお一人、

他の方々とは明らかに別次元のいびきをかいてる方がいる。

 「がるるるるぅ

     ぐぉるるるるぅ」

誰だ?

サバンナで

肉食獣がシマウマを食ってるような、そんなうなり声に似ている。

普通のいびきなら 即パターンを覚えて適応し、

眠ることもできるが、この音は予測不可能。

強烈に耳に残り、より頭が働いてしまう。 ますます寝れない。

むなしく時間は過ぎ、

寝たと思ったら、

「らおう君、風呂行こうぜ」

( ̄ω ̄)(・・・・)

翌朝、みなさんに話をすると

「そりゃ寝遅れたのが敗因だな」

「ゲラゲラゲラ」

「ゲラゲラゲラ」

「バスで野獣の主がわかるんじゃね?」

一蹴された。 おしまい。

雄大な能登はどこへ・・

| | コメント (0)

巨木 and 蚊

市内の

須頃にあるレストラン三宝

オヤジ、おふくろ、ひらげ、妹夫婦と夕飯を食べた。

大人7人

乳児2人

の、計7名の大所帯。

きゃっきゃ ばぶぅ らくだ~(謎)

( ̄ω ̄) まさに動物園だ

レストラン三宝は

まだPM6:00前なのにスゴい人だった。

席に着けず入り口で待っている方も沢山いたし。

予約席のある大広間へ通され

無難に定食やラーメンなど注文した。

ファミレスだからって侮れない。どれを食べてもめちゃウマい。

しかも今日は父の日。

本日限定で200円均一の中鉢や

200円台の生ビール(中ジョッキ)があり、

混んでいても 店員さんの対応もいいし、これは流行る訳だ。

トイレに張り紙が貼ってあった。

『私達と一緒に店を盛り上げていきませんか?』

って感じのフレーズだったと思う。

普通は 《正社員やパートの募集》

としか書かれてない 味気のない勧誘が多い中で

こんな些細な場所にも店のやる気が伺える。

腹がふくれ

お開きになりそな頃合で 大晴が飽きだした。

オヤジの杖を振り回している。

抱っこして気を紛らせていると 背後から、

「らおうと大晴、巨木と蚊みたい。」

( ̄◇ ̄)がびーん

会心の一撃を見舞った。

蚊 ・・

巨木 ・・

じ~(  ̄ω ̄)  ← 『18歳から45歳まで』

巨木 ・・

蚊 ・・

三宝で雇ってもらうか。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ イラシャイマセ

| | コメント (0)

エイゴノススメ

ももパパさんから

沢山の幼児育成 教材を頂いた。

勉強せず セミやザリガニばかり追いかけてても

英語だけは身につけさせたいと思ってたので

これら本や英語の機材は願ってもない。(人><。)はちじゅうろっきゅう

中で大晴のお気に入りは、

カラフルな盤にアルファベットと数字が並んでいる、

クイズ形式で 英語を問いてくる機械。

20090620074706  ジェ~レ~ ジェ~レ~ チッ チッ チッ

きっと大晴は、

( ̄д ̄)

こんなヤツが 平たい盤に入っていると思っている。

そして

謎の呪文を問いかける。

( ̄д ̄) 『Where is 

大晴が間違ってボタンを押すと

( ̄д) 『No! This is 

           『That’ OK?』

           『Try again!』

うまくボタンが押せると

( ´д` ) good job!

と優しく応えてくれる。 ほんとかい

本人は ( ̄д ̄) に何を言われても

ガチャガチャボタンを押して ご満悦。

単純でも 英語を耳にして

自然と外国語に慣れてくれるのを期待している。

そーいや最近、

NHKの子供向け英語番組を食い入るように見てるナ

1歳から聞けば

遠い将来 日常会話くらいは話せるようになるだろう。

日本にいると ここが世界の中心みたく錯角起こるけど、

世界から見た日本は、

例えば面積1つを取り上げても

ほんのひとにぎりの大きさでしかない事を痛感する。

世界の中心は英語。

言語は覚えてて絶対に損はない。

まぁ  親ができなかった事を

子供に押し付けてるだけのエゴかもしれないけど、

この、子供への教育は義務だと思っている。

大きくなったら

とーちゃんとかーちゃんを “ワイハ”連れてってくり。(←本音)

| | コメント (2)

チャぺス号

昨日

とうとう装着した。

ゲルググに搭載した鳳龍双刃刀(ほうりゅうそうじんとう)の如く

唯我独尊 このマッチングは、まさに憧れだった。

完成された外観。

流れるような美しいフォルム。

確立された安全性。

どこをとっても非の打ちところがない。

完璧すぎて 怖いくらい。

20090619135239 */д\*)まぶしー

前付けおこちゃまシートかい。

今の6段変速付き赤チャリだと

どうもバランス崩しそうだし、

落として怪我されても困るので

古い自転車を引っ張り出して取り付けた。

( ̄ω ̄)うーん ますますパパ

こいつがコクピットに乗ります。

20090615201503  ばぶぅ

ワイシャツ踏んでますけど。

これからは、

どこへ行くも大晴と一緒。 きつい坂道さえも。( ̄д ̄ あへ-

| | コメント (0)

オリエンテーリング

ビールもとい

地図を片手に、いくつかあるポイントを通り、

時間内に戻ってくる。

ポイントにはそれぞれ点数が設けられていて、

通ったポイントの合計点で勝敗が決まる。

商工会議所青年部で

14日(土) 三条オリエンテーリングクラブの方をお招きして

実施、そのお手伝いをしてきた。

親子30人以上の参加者が集った。

が、雨で中止。(T ω T)えーん

しかし、

関係者の計らいで、天候と相談して

やりたい人達だけで 時間を短縮して行った。

おいらは道路に立って監視役してたけど

見ていてこれがなかなか面白い。

地図を頼りに

どのルートをまわり、

どのポイントを目指すか、戦略性が問われる。

今回は市内のトリムの森周辺という比較的狭いエリアだったケド

エリアが広くなればなるほど より高度な戦略が求められる。

参加したらきっと盛り上がるに違いない。

次回は是非 選手として出たいもんだ。

オリエンテーリング後、 関係者の話。

関係者A 「40歳以上はチャリンコでまわるってのは?」

( ̄ω ̄)いいねぇ

関係者B 「エリアを三条市内に広げて 車でまわる。」

( ̄ω ̄)いいねぇ

いっそのこと、

トリムの森周辺を車でまわりたい。

話にならん。 by クラブスタッフ

オリエンテーリングクラブの方いわく、

自分達の学校で実施したい時も

マップ作成や必要な器具等の準備はすべてやって頂けるので

気軽に声をかけて欲しいとのこと。小さいお子さんの場合、

地図の見方がわかるよーになるそうデス。

ちなみに、

クラブの方から今回もらった地図。

0003_3a  トリムの森は・・っと

これでどこ目指せゆーねん。

( ̄ω ̄) たぶん・・ 赤いとこ

まちごた。 こっち。

20090613071804 《子供&大人心をくすぐるマップ》

こんな地図を持って

身近な地域をオリエンテーリングできたら涙もの。

( ̄ω ̄) じゃ

次はビール片手に・・

| | コメント (0)

復調

度重なる下痢と、

4日間ずっと

水分と少量のおかゆしか 口に入れなかったので

11キロあった大晴の体重は 8・5キロまで落ちていた。

食べさせればもどし

足りないと叫んでは 泣きながら指を指し要求する。

特に食欲が出始めた頃は地獄だった。

ぐったりしている大晴を見ると、涙が出てきた。

しかし

その症状も ほぼ復調した。

調子を崩す前と 後では、

目に見えて変わった点がある。

大晴の、食べ物に対しての意識が180度変わった事だ。

『いつでも食べれるわけじゃない』

という事を 1歳児ながら感じたらしい。

食事の時間になると

食べ物をわざと噴いたり、飽きてすぐどこかへ逃げてたのが、

必ずちゃぶ台の前で正座して

ばぶぅばぶぅ言いながら

食事が出てくるのを待っている。

そして

最後まで大きな口を開けて、残さず食べるようになった。

すごい変わり身である。

先日、

テレビを見ていると、

料理番組で玉子入りスープが出てきた。

すると

横で 画面に向かって

ふーふー

息を吹きかけてるし。(* ̄ω ̄*ちと笑った

これも食べ物に対しての意識の現われだと思う。

今では笑顔も戻り

ゴボウやきのこやチンゲン菜etc もりもり食べ、

元気いっぱいやんちゃしてる。

2度と親の不注意から 食べれない経験はさせたくないが、

今回のつらい体験は

マイナスばかりじゃなかったらしい。

| | コメント (2)

福島の旅

福島県いわき市。

以前は炭鉱の町として栄えたが、時代とともに衰え

ハワイアンダンスを取り入れる事で

町の知名度は全国区に上がる。

映画 『フラダンス』 でも有名なこの町の象徴、

スパリゾートハワイアンズへ行ってきた。

インターを降りると、

街の至るところに南国特有の木々が植えられ

異国へ迷い込んだような不思議な気持ちになる。

いわきの漁港で “ぼんこ” という地魚を食べ

水族館でまったりし

1泊2日の旅が無事終わるはずだった。

しかし、

帰りの車の中で 急に大晴が吐いた。

何の前ぶれもなく 突然、何回も。

そして下痢。

1歳の子供を長時間拘束した疲れもあるだろうが、

数日後

ひらげやひらげの両親も体調不良を訴える事に。

きっと、

ハワイアンズで見た

ひらげの透け透けビキニのせい?

なんでおいらは無事やねん。 見たのに。

ひらげがダウン

ということは

原因は

スケスケじゃない・・ ( ̄◇ ̄) ええー

腸炎でした。

| | コメント (2)

宝石貴金属の修理

今週の 6日(土)7日(日)

店内で、

今年3度目のリフォームフェアを開催します。

20090602180603  ジャ~ン

手作りチラシも作ってみました。( ̄д ̄)まあまあだな 誰?

今回も 前回同様、

腕利きの職人さんが来て

その場でお直し致します。

お持ちの宝石貴金属のリフォームはもちろん、

切れたネックレスの修理や、サイズ直しのような、

日常 お困りの修理品も、その場で迅速に対応致します。

他店でお求め頂いたものも喜んでお受け致します!

ここ数日、問い合わせの多い地金の買取も、

見積もりは無料。その場で現金買取致します。

( ̄ω ̄)ここからはシークレット

既にご来店された方はご存知ですが・・

ちょうど今

初夏のジュエリーキャンペーン中なので、(7/10まで)

ご来店の際に

「キャンペーンのハガキください」

とひと事ゆーて下さい。素敵な特典が受けれますョ!!

以上、宣伝でした。(ぺこ)

| | コメント (2)

ファミリー

アパートで同居中の家族を紹介します。

まずは

ブログにたびたび登場するりんご。

20090601121753 石田純一を意識

ブルドックだと思ってたら、違う種類の犬らしい。

しかし本人は人間のつもりでいる。

大晴との日々の戦いで 鼻がハゲている。

同じくらい古株のマイケロ。

20090601121950  実際 りんごと張るくらい大きい

出した舌がトレードマーク。

しかし 異様に臭い。(謎) そして顔がデカい。(2頭身半)

マイケロの小さい版、コマイケロ。

20090601122047  高いとこから失礼

少し前までは大晴と身長を競っていたのに、

いつの間にか抜かれていた。

20090601122724  ぴょん吉

指を入れて手や口を動かすことができる。

たまにレタスバーガーに変身。

20090602074053  

ん なんか食いついた。

ばぶぅばーぶぅ  訳:レタスバーガー

20090601122155

ケロたん。

腹にティッシュ箱が入っている。

大晴がいたずらするので 今は空箱。

年中 腹を空かしている。

20090602071949   シュルシュル

ニョロ男。

最近 アパートに住みつく。

来た当初

部屋が夢のバイキング状態で、

マイケロやコマイケロ達の脅威の的だった。

追い出されるのが嫌で

最近 変装してカエルに成りすましている。

20090601121907  ケロ?

20090601122349 ・・・

20090620095046  ・・・

20090602071514

さるじま君。

大晴のお気に入り。

さるじま星からやってきたが、

実は近所の野積屋さんから頂いた。

これで半分。 他は愉快な仲間達。(省略)

仕事を終え、帰ると

ひらげや大晴同様に

疲れた体を癒してくれます。いろんな意味で家族っス。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »