« 行動 vs 思考 | トップページ | 事件 »

ガチンコ

衝撃でした。

事故で脳の記憶をつかさどる部位にキズがつき

それ以前の記憶は残っているものの

新しい記憶がほとんど残らない青年。

ひと晩寝ると、翌朝 まったく覚えてないらしい。

だから青年は、

その日あった事をメモにし、写真を撮り、日記を書く。

膨大な量の日記を読み 1日が始まる。

記憶に残らない = いつも初めての体験

毎日毎日が例えようのない不安と衝撃である。

記憶が残らないのは生きていないのと同じといい

青年は死にたいとさえ願った。

しかしその青年を救い、夢中にさせたもの、

それが学生プロレスである。

記憶に残らなくても 体には傷や筋肉痛が残る。

今を生きている証がプロレスにある。

“ガチ☆ボーイ” を見て号泣した。

映画の話かい

しかも半分ネタバレしてるし。 いやほぼ。

佐藤隆太が熱演してマス。

何気なくただ過ごしてた誰もが

一生懸命の大切さを感じ、心を響かせる作品。

泣いて 少々笑いたい人は是非。( ̄ω ̄)v

|

« 行動 vs 思考 | トップページ | 事件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。