« 飾り付け | トップページ | 電車の旅 後編 »

電車の旅 前編

木曜日。

久々にまとまった休みが取れ

電車で弥彦へ行こうって話になった。

大晴にとっては初めての電車。

未満児だし

まったく記憶に残らんと思うケド 刺激になれば。

実は弥彦へ向かう最大の理由があった。

ひらげ 「なんか~ 未満児の子供に馬糞とか?

      うんこの臭いを嗅がせると

      抵抗力ついて 花粉症にならないんだって」

( ̄ω ̄)へぇ~

ひらげ 「どっか牧場ない?この辺。」

( ̄ω ̄)そーいや 弥彦に鹿いたな。

丈夫な子供になって欲しいという親心から

弥彦日帰りの旅が実現した。

平日の昼間、

家族でまったり電車に乗るのも悪くない。

ステーキさる~んでランチをとり

その後 燕三条駅 弥彦線ホームへ。

13時17分発の電車に飛び乗った。

( ̄ω ̄)(・・・・)

めちゃ混んどるではないかい。

しかも学生ばっかり。 うー 癒されん。

当の大晴は、

電車よりも周りの人に興味があるらしい。

両手を伸ばして嬉しそう。

しかしいい天気だ。

大晴 「ばぶぅ」

( ̄ω ̄)ばぶぅ?

いつから隣の人の耳たぶ触っとんねん

20081127134132 師走だねぇ

ガタンゴトン

途中、ボックス席が空き

やっと旅らしくなってきた。

弥彦駅に着き

裏道から境内へ向かう。

20081127140718  参道に到着

弥彦神社でお参りし、

本日のメインイベント 動物を探す事にした。

( ̄ω ̄)糞や~い

りんご 「おいら お兄さんだからベビーカー引いてあげる」

20081127141429  よいしょよいしょ

おー 優しいねぇ

じゃ しばらく任せるとするか。

20081127141440  よいしょよいしょ

足、届いてませんけど

何やら鹿の気配がする。

進路を変え、

公園らしき方角へ進む。

20081127143402  休憩

おのれは何しとんねん。

大晴は一体。

( ̄ω ̄)つづく

|

« 飾り付け | トップページ | 電車の旅 後編 »

地元」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。