« 黒真珠フェア | トップページ | 11月11日 »

六本木散策

ジミーが入籍した。

お相手の方は 茨城出身のエムさん。

とても優しそうな人だ。( ̄д ̄)ジミーにはもったいない

つい先日、

高速バスに乗り 電車乗り継いで、横浜まで

指輪を持って営業してきた。 ( ̄ω ̄) ← 越後屋

新潟発

しかし土産の外箱は なぜか“楽天イーグルス

ひらげがもろた仙台土産スか!?

大事に足元置いてたのに

気づけば箱が

大破しとるやないかい。

謎は深まるばかりだ。

( ̄ω ̄) ・・・。 食うか。

ジミーと久方の再開を果たし

その晩はホテルに宿泊。翌日 六本木へ向かう。

この六本木

徒歩5分圏内に

 森美術館 サントリー美術館 国立新美術館

3つも美術館が点在する。

巷ではこれを

六本木アートトライアングルってゆーみたい。

20081106103553

さっそく六本木ヒルズにある森美術館を訪れた。

前から思ってたが いつも

外国人の観光客の多さにびっくりしてしまう。

( ̄ω ̄)催し物は~なになに

 “GOLD展

まままさにおいらにぴったり。(*/д\*)まぶし~

何がぴったりやねん

美術館って雰囲気そのものがいい。

作品の背景にある空気が肌に浸み込んで

満たされた気分になる。

 (ω) ← 満たされた人

続いて訪れたのが 国立新美術館。

なんとピカソ展を開催していた。

絵は詳しくないけど

ピカソの作った絵やオブジェには

無駄がまったくないように思えた。

曲線1つとっても

すべてが計算された美しさ。

36年間生きて 初めて沸いた感情だ。

美術品を見て 全くわからなくていい。

無意識の中で少しでも感じたものが感性になる。

ある社長さんがおっしゃった

「休みにやる事ないなら 美術館へ行きなさい」

という言葉、いまならよくわかる気がする。

20081106123739 

サントリー美術館は

東京ミッドタウンの中にあった。

丸1日、美術館三昧・・ なんて贅沢なんだろ。

ここの催しはー

( ̄◇ ̄)ピカソ展・・

見せ方しかり

設備しかり

3つの美術館の中では

このサントリー美術館が一番あか抜けてるように思えた。

さすが企業が有する美術館だ。

うー もうお腹がおっぱい。

現実に染まった今も

たまに思い浮かべてニマニマしてします。

県央に こーゆー施設あればいいのに・・

|

« 黒真珠フェア | トップページ | 11月11日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

むふふふ。
自宅に帰って、現実が待っていたことでしょう。
さあさあ、子育て子育て。オムツ替えて、ミルク飲ませて、忙し、忙し。 パパも大変なのである。
お土産有難う。

投稿: YUKIO.K | 2008年11月10日 (月) 16時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 黒真珠フェア | トップページ | 11月11日 »