« ナンバープレート | トップページ | こちら湾岸署 »

距離と気づき

カルチャーショック。

おいらもショックを受けた一人。( ̄ω ̄)

あれは15年くらい前

都内の交差点で信号待ちの最中

何か違和感がした。

( ̄◇ ̄)

信号が横向きだ・・

新潟県のような雪の多く降る地域は

大抵 信号は縦向きが多い。

横だと

雪の積もる面積が広く

信号機に負担をかけてしまうため。

不思議でしょ

信号1つとっても

そこに住む人達の暮らしに合わせて

変化適応しているんだ。

神奈川に住むジミーが遊びに来た時、

しきりに道路に向い写真を撮っていた。

ジミーいわく

中央分離帯に穴が開いてるのはおかしいという。

( ̄ω ̄)ひかれるって

道路に消雪パイプが埋め込まれており

雪が降ったり道路が凍みたりすると、

水が出る仕掛けになっている。

こっちじゃ当たり前の事だけど。

生活様式からくる違いって沢山あると思う。

慣れて気づかないだけ。

人の成長は移動した距離に比例するって話してた方がいた。

住み慣れたところから出ない弊害は、

気づきや学びが小さくなるだけでなく

頭も硬くなり

自己正当化ばかりうまくなってしまうという。

実際目にし、直接刺激を受けたものが

自分の糧となり 身体に取り込まれていく。

以前 働いた会社の

社長さんから頂いた大好きな言葉。

「田舎で何かするなら 都会へ出て昼寝してた方がましだよ」

いざ外の世界へ。

ジミーよ

じき出張するから待ってて栗。(謎)

そっちが本音かい

|

« ナンバープレート | トップページ | こちら湾岸署 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あるある。
金沢に居たときに本当に些細なものだけどたくさんあったよ。
まずは稲荷寿司。全て三角。こちらは俵。
のれん:うどん・そば。 こちらは:そば・うどん
おしゃべりのスピード: 金沢:遅くてびっくりした。
確か消雪パイプはあったとは思うけど、新潟ほど完備はされてなかった。
そうそうロンドンに居たときは違いが大きすぎて気が狂いそうになった事を覚えている。その違いを楽しめるほど心の余裕はなかったなあ。らおうさんの話のオチは面白かった!!

投稿: YUKIO.K | 2008年10月 6日 (月) 15時06分

コメント遅れました(ぺこ)
住む場所によってホント様々だよねぇ
おいらなんてまだまだ経験値少ないから
どんどん出てかねば。
その三角稲荷は食ってみたいねぇ

投稿: らおう | 2008年10月 8日 (水) 11時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« ナンバープレート | トップページ | こちら湾岸署 »