« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

憂鬱

10月も終盤。

ため息ばかりついている。

外は秋晴れ。

しかし心は晴れない。

20081018081744 はぁ~

木々が色づき

風に揺れている。

ひらり

葉が落ちていった。

頬に当たる風は

きっと心地いいに違いない。

20081018081704 なんだ、この黄色い芋虫は・・

夏の蚊の生き残りが

今なお

部屋を徘徊している。 ぶ~ん

20081018081821 むずむず

おいらは箱入り息子。

いつもひとり

この部屋で1日を過ごす。

思うことこそ秋の情緒。

「ごはん出来たぞー」

20070310_0815 わおん

| | コメント (0)

じーちゃんと孫

大晴が風邪をひいた。

市政だよりで

日曜、祝日やっている救急当番の病院を確認し 訪ねた。

( ̄◇ ̄)げ

すごい人。

あふれている待合室。

外も駐車場に収まらない車が

道路まで列をなしている。

忙しなく動く看護婦さん。

電話もひっきりなしに鳴り響いてる。

待合室で待っていると

小学校低学年くらいの男の子が

あっちへ行ったりこっちへ行ったり。

咳をしながら徘徊していた。

その孫に向け 時折しかる声が聞こえた。

どーやらおじいちゃんと一緒らしい。

あまり落ち着きのない孫の態度に

そのおじいちゃん、虫の居所が悪いみたい。

祖 父 「おめぇ 何騒いでんだ!! おめぇだけだぞ

      じっとしてろぉ

      連れてかれんぞ!!」

 孫  「じーちゃんも連れてかれんぞ

( ̄ω ̄)(・・・・)

      どこへ

最近って 子供が悪い振る舞いをしても

人前で叱らない親が増えてる気がする。

しかしさすがおじいちゃん。

沢山の患者さんの前で 孫と一戦交えている。

祖 父 「おめぇばっかりは

      静かにしろぉ」

 孫  「じーちゃんも静かにしろぉ」

( ̄ω ̄)やるな、孫。

しかしなかなか順番が呼ばれない。

結局 午前中を棒に振り、

会社へは遅れて出勤した。

病院を出るまでおじいちゃんと孫はやりあっていた。

帰り際 孫の会心の攻撃がおじいちゃんにHIT。

 「じーちゃん 点滴しろ

熱でぐったりしてる大晴も

いずれああなるのカナ。( ̄ω ̄)

| | コメント (4)

リフォームフェア ~OCTOBER~

本日11日(土)から13日(祝)まで

店内でリフォームフェアします。

今回は

パソコンの画面を利用して

うん千種類のデザインの中から

より立体的にわかりやすく

お好きなものをチョイスできる、

すごいリフォームフェアなのです。( ̄ω ̄)見積り無料デス。

もちろんサイズ直しや切れたネックレス直し

修理etc ご相談もお受け致します。

祖母から頂いたエメラルドの指輪や

海外で買ってきたルース(石)

昔の婚約指輪 など

持て余していたジュエリー

飽きてしなくなったデザインのジュエリーが

すべてよみがえります。

眠らせておくほどもったいないものはありません。

こんな時期だから有効活用しましょう。

一緒に地金の買取もやってますので

「ピアスの片方だけ持ってってもなぁ」

「たったこれだけだから」

なんて言わず

ぜひお持ち下さい(ぺこ)

なんか2ヶ月おきに

リフォームフェアやってる気がする (^ ^A

but それだけ需要が多いのも事実です。

3連休、

皆様のお越しを心からお待ちしております。

εεε囗⊃ヽ(´・д・;)ノシ "イッテキマース

| | コメント (0)

あなたの脳年齢は

ひらげが任天堂DSのソフトを借りてきた。

少し前にブームになった“脳トレ”である。

さっそく

お試し編からやってみた。

左右2つの画面に

順に問題が出され

それに従って答えてく。

例えば、

画面に手のひらが

同時に

“勝ってください”

と文字が表示されると、

すかさず大きな声で

「ちょき」 と内臓のスピーカーに発せればクリアー。

握りこぶしが表示され

“負けてください” とあれば

スピーカーに向かい 「ちょき」 と答えればいい。

あとは繰り返しである。

意外とこれが面白い。

おいらの脳年齢は20歳代だった。

スピーカーの感度が悪く

しっかり声が届いてたら10歳代だったに違いない。

続いて ひらげが挑戦した。

画面を凝視し

 グー

 パー

 チョキ

と答えてる。

そのうち

 パー

 パー

 パー

( ̄ω ̄)?

パーゆーてんだろー

 パー

こんにゃろー パー

機械が認識しないらしい。

大晴がわきで笑っている。

「あやつ絶対40歳とか50歳だぜ、大晴。」

「ばぶぅ」

結果が出たようだ。

( ̄ω ̄)どれどれ脳年齢は

 80歳代

ひらげ 「ゲラゲラゲラ」

大 晴 「ゲラゲラゲラ」 

( ̄ω ̄)ゲラゲラゲラ

大晴、わかって笑っとんかい。

| | コメント (2)

こちら湾岸署

昨日は 結婚式場の引出物の展示会。

既に 夜9時半を過ぎたところ。

まだまだお客さんがおり

ちょっくら帰れなそうだったので

アパートへ電話した。

 ピポパピポピポ  ピッ

~~┗─y( ̄ω ̄ []ゝ 誰?! 

 トゥルルルル

 ガチャ

ひらげ 「はい。こちら湾岸署です。

( ̄ω ̄)(・・・・)

      ながまがり署ではないですか?

ひらげ 「いえ、違います。湾岸署です。」

( ̄ω ̄)(・・・・)

      まだ式場でさ。

      帰るの遅くなりそうなんだ。

      夕飯残しといてね。

ひらげ 「なにもごっつぉ (ごちそう) ないよ」

( ̄ω ̄)うー 日の丸?

ひらげ 「ごはんもないよ

( ̄◇ ̄)うめぼし

ひらげ 「頑張ってね」

誰でも調子のいい時と悪い時がある。

なんとなく乗り切れない日だったけど

このひと言で

疲れが全部吹き飛んだ。

やるな、湾岸署。 

| | コメント (0)

距離と気づき

カルチャーショック。

おいらもショックを受けた一人。( ̄ω ̄)

あれは15年くらい前

都内の交差点で信号待ちの最中

何か違和感がした。

( ̄◇ ̄)

信号が横向きだ・・

新潟県のような雪の多く降る地域は

大抵 信号は縦向きが多い。

横だと

雪の積もる面積が広く

信号機に負担をかけてしまうため。

不思議でしょ

信号1つとっても

そこに住む人達の暮らしに合わせて

変化適応しているんだ。

神奈川に住むジミーが遊びに来た時、

しきりに道路に向い写真を撮っていた。

ジミーいわく

中央分離帯に穴が開いてるのはおかしいという。

( ̄ω ̄)ひかれるって

道路に消雪パイプが埋め込まれており

雪が降ったり道路が凍みたりすると、

水が出る仕掛けになっている。

こっちじゃ当たり前の事だけど。

生活様式からくる違いって沢山あると思う。

慣れて気づかないだけ。

人の成長は移動した距離に比例するって話してた方がいた。

住み慣れたところから出ない弊害は、

気づきや学びが小さくなるだけでなく

頭も硬くなり

自己正当化ばかりうまくなってしまうという。

実際目にし、直接刺激を受けたものが

自分の糧となり 身体に取り込まれていく。

以前 働いた会社の

社長さんから頂いた大好きな言葉。

「田舎で何かするなら 都会へ出て昼寝してた方がましだよ」

いざ外の世界へ。

ジミーよ

じき出張するから待ってて栗。(謎)

そっちが本音かい

| | コメント (2)

ナンバープレート

車に付いたナンバープレート。

このナンバー、

運輸局で自由に替える事が出来る。有料で。

やはり語呂のいい数字は人気があり、

なかなか取得できないみたい。

1122 ・・ いい夫婦

178 ・・ 稲葉 (B’zファン?)

1001 ・・ 仙一 (以前は名古屋に多かったらしい)

753 ・・ 七五三

するとひらげはビーズファン?

数字の脇にある “かな” にもしっかり意味がある。

一般的に

業務用の車には

あいうえおかきくけこを の文字が、

自家用車には

さすせそたちつてとなにぬねの

はひふほまみむめもやゆらりるろ の文字が記載され、

レンタカーの場合、必ず れわ の文字が使われる。

先日

ひらげと新潟市内へ買い物に行った時、

前方を走る軽トラに目を奪われた。

荷台には筒状の容器が設置され、

なにやら物干し竿のよーなものが刺さっている。

ずいぶん使い込んだ感のある車だ。

ひらげ 「ねぇ、あの軽トラ」

( ̄ω ̄)ん?

ひらげ 「だいぶ自分のモノにしてるねー」

( ̄ω ̄)そーだね

ひらげ 「ナンバーなのに」

( ̄◇ ̄)

普段 あまり気にすることのないナンバープレート。

たまに意識してみると

面白い発見があるかもしれまへん。( ̄ω ̄)

| | コメント (0)

取材

夕方

地元ケーブルテレビの取材の方がくる。

先日、製作部の方からアポイントを頂いていた。

この一ノ木戸商店街の特集を組むらしい。

朝、

念入りに歯を磨き ヒゲを剃り

ピンクのワイシャツに空色のネクタイをしめる。

v(≧д≦)v ぽんびきみたーい

いつもと変わらぬ内仕事をこなし

気がつけば おいら一人。 ぽつん

スタッフよ、なぜ帰る。(謎)

もうすぐ約束の時間だ。

襟よ~し。 笑顔よ~し。 額の照りよ~し。

( ̄ω ̄)あーあー

発声練習よ~し。

あとは到着を待つばかり。

5時過ぎ

自動ドアがあいた。

|/// | ̄。 ̄ )ノ| ///|ウィ-ン(自動ドア)

「ごめんくださーい。ケーブルテレビと申しますぅ」

( ̄ω ̄)はいぃいぃぃい

名詞を頂き、さっそく打ち合わせ。

「ずっとこちらでご商売されてるんですか~」

「お店で一番のおすすめって何ですか~」

製作部の営業の方は

丁寧な口調で質問をされていく。

しかし、

でっかいカメラはどこだ

どこを見渡しても カメラが出てくる気配がない。

( ̄ω ̄) カ・カメラみたいのないんですか

聞くと

雑誌の取材かい。

  ε=(* ノωノ)  ←発声練習してた人    ●←穴

何枚か商品の写真を撮り 取材は終了した。

掲載予定の

“ご当地 町内あっちらこっちら”

早く見たいもんだ。(* ̄д ̄*

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »