« 決算 | トップページ | 赤ちゃん本舗 »

ガン検診

本日 胃癌と大腸癌の検診日。

毎年、市で行っている

健康診断の一環。

まったく受けるつもりはなかったけど、

いつのまにかひらげが申し込んでいた。

正確な診断が行えるよう、

昨晩 20時から

何も腹に入れていない。

空腹で目が回りそうだ。( ̄ω ̄)ぐ~

まだ時間があるので

簡単に書類に目を通す。

( ̄ω ̄)なになに。受付は7時半からか

同封されたアンケートを記入し

居間で寛いでいると、

背後からひらげの声がした。

ひらげ 「あれ?何?」

( ̄ω ̄)んー?

ひらげ 「ほら、あの黒い物体。」

( ̄ω ̄)んん?

ひらげ 「床に落ちてる、そこそこ」

よく見ると、

昨日食った 茶そばから落ちた

きざみ海苔のかけらだった。

( ̄ω ̄)ふっふっふ

すかさず

つまんで

“パク”

( ̄ω ̄)ん~美味美味。

ひらげ 「食ったなー 拾い食いしたよ、あやつ。」

海苔の香ばしさが 口の中に広がった。

その瞬間、時間が止まった。

( ̄◇ ̄)食ってもた

そう。

検診はこのあとすぐ。

何も口に入れてはならないって用紙に書いてあった。

どうしよう。

( ̄ω ̄)ペッ ペッ

つばを吐いても

うがいをしても

飲み込んだ海苔は出てこない。

( ̄ω ̄)ううー

仕方ないので そのまま

会場である 三条厚生福祉会館へ向かう。

やたー\(* ̄ε ̄*)/1番乗りだ。

早起きすると気持ちいいなー

しかし

時間は当に経ってるのに、誰も現れん。

係員すらいないって一体。

すると、

犬を連れて通りかかったおばちゃんが

見かねて教えてくれた。

 「受付の入り口、横の玄関だよ」

( ̄◇ ̄)

1番乗りのはずが、

30番乗りに。 ガーン

待つこと10分。

よーやくおいらの番だ。

受付の職員さんが笑顔で尋ねてきた。

職員A 「何も食べてませんね?」

( ̄ω ̄)きざみノリをひと欠けら

職員A 「はい?」

( ̄ω ̄)きざみノリをひと欠けら

職員A 「え?」

( ̄ω ̄)きざみノリをひと欠けら食べました。

職員A 「プっ」

( ̄ω ̄)それまで食べてなかったんですけど

      つい間が差してふと落ちてたきざみノリを

      出来心で摘んで口に入れて

      でもこーんな小さな欠けらで 少しくら

職員A 「技師の方に一応それ説明してください(笑)

      昨日から何も食べずに頑張ってきたんだもんね」

おいらは小学生の生徒かい

バリウム飲んで、

無事 検査が終了。

結果は1ヶ月後に自宅に郵送されるらしい。

きざみノリが

判定にどう影響するか、いまから楽しみである。( ̄ω ̄)

|

« 決算 | トップページ | 赤ちゃん本舗 »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

バリウムはしっかりと出さないと大変なことになるよ。
悶絶した覚えがある。
ではでは。

投稿: YUKIO.K | 2008年9月18日 (木) 14時44分

バリウム飲む時って
最初に炭酸水みたいの飲むよね。
あれでゲップが出そうになるのに
我慢しなきゃならない。
あの感覚を思い出したよ。
時間が経つと
バリウムが固まって
排出しづらくなるって書いてあったョ
飲まないで検査できる時代がくればいいのにね。

投稿: らおう | 2008年9月20日 (土) 06時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 決算 | トップページ | 赤ちゃん本舗 »