« オリジナル料理 | トップページ | 続・オリジナル料理 »

デトロイト・メタル・シティ

最初にゆーと

過激描写(露骨な下ネタ)が多いので、

気にされる方は見ないほうがえーデス。 by らくだ

( ̄ω ̄)らくだ?

そう。 最近、ひらげに付けてもらったあだ名。

またの名を 『むっつりらくだ』 ともいいます。

結構 お気に入りだったりして(笑)

さて

本題の “デトロイト・メタル・シティ” っス( ̄ω ̄)

ヤングアニマルで連載された人気漫画。

ポップでお洒落な音楽をやる為に上京した根岸崇一。

しかし所属事務所の方針で、

180度違う、デスメタルバンドを組むはめになる。

これが大当たり。

気持ちとは裏腹に

カリスマ的な存在へと登りつめていく・・

ボーカル名の

ヨハネ・クラウザーⅡ世って名前からうける。

“歯ギター”(歯でギターを弾く)など

高度なギターテクニックを持ち、

“48のポリ(警察)殺し” を習得している。 なんのこっちゃ

『オレは音楽に感謝している。

ミュージシャンにならなければ、

猟奇的殺人者になっていたから・・』 by クラウザーⅡ世

根岸崇一の草食動物的な性格や行動と

クラウザーのおバカで破壊的な態度との

わかりやすいギャップが実に面白い。

木村カエラさんや長澤まさみさんも

この漫画のファンである事を公言している。(らしい)

いま、映画館で実写版も上映されてて、

デトロイト・メタル・シティはちょうど旬だと思いまふ。

レンタルショップでDVD借りながら

映画館 足運ぶべ。(* ̄ω ̄)ノ甘い甘い~♪

|

« オリジナル料理 | トップページ | 続・オリジナル料理 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。