« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

続・オリジナル料理

味をしめて

また朝メシを作ってみた。

ソーセージと冷凍ホタテをゆで、

きゅうりを添えて

イタリアンドレッシングをかける。

しらすと小エビをごま油で炒めたものをのせ

トーストを焼いて牛乳入れて出来上がり。

20080831063803

なんか見た目 本格的っぽい(笑)

前回は写真を撮り忘れてしまい

教訓を活かして慌てて激写。

なかなかの写りばえだ。(* ̄ω ̄*

写真をひらげに見せた。

( ̄ω ̄)どぉどぉ?

ひらげ 「おおおー 机がいいねぇ

| | コメント (2)

デトロイト・メタル・シティ

最初にゆーと

過激描写(露骨な下ネタ)が多いので、

気にされる方は見ないほうがえーデス。 by らくだ

( ̄ω ̄)らくだ?

そう。 最近、ひらげに付けてもらったあだ名。

またの名を 『むっつりらくだ』 ともいいます。

結構 お気に入りだったりして(笑)

さて

本題の “デトロイト・メタル・シティ” っス( ̄ω ̄)

ヤングアニマルで連載された人気漫画。

ポップでお洒落な音楽をやる為に上京した根岸崇一。

しかし所属事務所の方針で、

180度違う、デスメタルバンドを組むはめになる。

これが大当たり。

気持ちとは裏腹に

カリスマ的な存在へと登りつめていく・・

ボーカル名の

ヨハネ・クラウザーⅡ世って名前からうける。

“歯ギター”(歯でギターを弾く)など

高度なギターテクニックを持ち、

“48のポリ(警察)殺し” を習得している。 なんのこっちゃ

『オレは音楽に感謝している。

ミュージシャンにならなければ、

猟奇的殺人者になっていたから・・』 by クラウザーⅡ世

根岸崇一の草食動物的な性格や行動と

クラウザーのおバカで破壊的な態度との

わかりやすいギャップが実に面白い。

木村カエラさんや長澤まさみさんも

この漫画のファンである事を公言している。(らしい)

いま、映画館で実写版も上映されてて、

デトロイト・メタル・シティはちょうど旬だと思いまふ。

レンタルショップでDVD借りながら

映画館 足運ぶべ。(* ̄ω ̄)ノ甘い甘い~♪

| | コメント (0)

オリジナル料理

今朝、

朝メシを作った。

白い大皿にゆでたオクラを4本並べ

マヨネーズを線状にかけて出来上がり。

名づけて、

地中海風 オクラのマヨネーズ和え。

 ̄ω ̄

  ̄。) そこ、ゆでただけ言わない

これを見たひらげ

ひと言のたまった。

スカスカだねぇ

( ̄ε ̄)(・・・・)

ひらげ 「いまパソコン教室でさ~」

( ̄ω ̄)ん?

ひらげ 「画面だけ見てキーボード打つ練習してるんだ。」

( ̄ω ̄)へ~

ひらげ 「超難しくてさぁ~」

( ̄ω ̄)うん

ひらげ 「ボード見ずに打てるか ボケェ

( ̄ω ̄)もぐもぐ

次は南欧風オクラのマヨネーズ和えに挑戦すっかな。

| | コメント (0)

放置プレイ

総会に参加してきた。

とある話題から

今期 100万円落ちたという話を聞いた。

売上の合計を考えると、相当なダウンだ。

誰かがゆーてたケド

DOWNとは

まず原因があって

それをずっと放置して

もしくはずっと気づかずにきて

そんな長い要因があって初めて結果として出るらしい。

錯覚して

今の対応が悪いから 落ち込むように思えるけど

けしてそうじゃないみたい。

何も仕事だけの話じゃない。

プライベートでも言えること。

人から受け入れられなくなる原因を知るってホント難しい。

普通みんなだまって去っていく。

キツい言葉で

教えてくれる人はまだありがたい。

基本はまじめに 長く事をする。

そして まわり(市場)を知る。

ううー 酔えん。

なんか重たい飲み会でした。( ̄ω ̄)

| | コメント (2)

リフォームフェア

本日、

8月23日(土) 24日(日)

2日間、

店内でリフォームフェアをします。

サイズ直しや切れたネックレスの直しetc

その場で職人がお直し致しますので

気軽にお声かけてください(ぺこ)

デザインの作り変えや地金の現金買取もやってます。

休みの予定は?

サントピアワールド?

朱鷺メッセ?

ふるさと村?

リバーサイド千秋?

( ̄ω ̄) 否

お父さんお母さん、そしてちびっこも

この土日は

トヤマへGO。 なんでやねん

| | コメント (0)

宇宙人

大晴を風呂に入れた。

頭を洗い、

体を濯いで

一緒に湯船にひたる。

至福の顔をする大晴。 オヤジみたいだ。

赤ちゃんには珍しく(?) 大晴は風呂を嫌わない。

しっかり抱え いつものように50数える最中だった。

 ガラッ

ひらげがドアを開けた。

( ̄ω ̄)おわ びっくりしたー

ひらげ 「大晴、そんな体勢で風呂入れてんだ。」

( ̄ω ̄)他に入れ方あんの?

ひらげ 「わたしね、いつもこーやって入れてるよ。」

すっと手を伸ばし、

大晴の両耳を覆い、

手馴れた動きでやってみせる。

ひらげ 「こう。

( ̄ω ̄)(・・・・

顔を固定され、

身体はぷかぷか浮いている。

 ・・ガニ股で。

まるで宇宙人みたいだ。

ひらげ 「水泳の練習にもなるよ」

確かに・・

しかしスゴイ浮力だ。

当の大晴はされるがまま。

( ̄ω ̄)大晴に友達できてさ~

ひらげ 「?」

( ̄ω ̄)お前、どーやって風呂入ってん?(大晴)

      オレは抱えられて入ってるよ。(友A)

      オレなんか、こうだぜ。(大晴) (― 0 ―)

 ・・絶対いじめられる。

次の日、

耳だけ押さえ 湯船に入れてみた。

おおー 浮く浮く。

あいかわらずオヤジ顔でされるがままの大晴。

しばらく宇宙人ブームは続きそっス。

| | コメント (2)

映画鑑賞

いまTUTAYAで

5本1000円で CDやDVDをレンタルしている。

(24日まで。組み合わせ自由。)

これを機に、

“象の背中” と “自虐の詩” を借りてきた。

象の背中は、

役所広司 & 今井美樹 主演の映画。

肺がんの末期で 余命半年と医師に伝えられ、

その残された日々を赤裸々に描く。

象は死ぬ時、人知れず改め 象知れず群れから離れ

死に場所を探すという。

役所公司演じる藤山幸弘はどう向き合っていくのか・・

はっきりいって泣きます。

面白い映画って、見ると

最初の10分位でわかるっていうけど、

まさにわずか数分で引き込まれる展開デス。

そして自虐の詩

ちゃぶ台返しに目を奪われがちだけど、

とても奥の深い映画でした。

「なかなかできないことですが、

“足るを知る” “満足することを知る” 事。

人生には、

目的や原因はないかもしれないけれど、価値はある。」

幸せになれるため心掛ける事 と聞かれ

原作者の業田良家さんの答え。

その言葉の通り、

人生の1シーン1シーンに無駄がないって事を

気づかせてくれる映画デス。

ネタバレしてしまうので

詳しく内容は書けないけど、

どちらも是非見て欲しい映画です。

泣けます。。

( ̄ω ̄)バスタオル必須

お盆も終え、片付け等 お疲れの方も多いと思いまふ。

次の土日は

部屋でまったり、映画鑑賞なぞ いかがでしょうか。

| | コメント (0)

久しぶりに

木曜日以外に休みをとり、

家族3人で寺泊へ(* ̄ω ̄*

大晴にとっては初めての海だ。 ザザザ~

11時30分、寺泊に到着。

( ̄‥ ̄)潮の香りがする

腹が減っては何もできんので、

以前 入ったことがある “さざえ” で昼食。

海鮮丼と刺身定食を頂き、

いよいよ

大晴に海を見せる一大イベントの慣行である。

青い空、白い雲

容赦なく照りつける心地いい夏の日差し。( ̄д ̄)UVしなきゃ

駐車場から歩こうとしたら

海の家のおっちゃんが

「もっと先まで車で行けるよ」

と 親切に教えてくれた。

再度車を走らせ、砂浜に停め、

大晴をだっこして 波打ち際まで歩いた。

( ̄ω ̄)これが海だよ

 大 晴 「・・・・」

( ̄ω ̄)広いだろー

 大 晴 「ばぶぅ」

そっちは砂浜やねん

ズボンを捲くり 両足を海につけると、

たちまち口をへの字にし 臨戦態勢に入る大晴。

波がどんどんやってきて、

たまらずひと声。

ほぎゃ~

やはり大晴にはまだ海は早かったカモ。

隣で2歳位の男の子が

しゃがんで波をつっついていた。

ひらげ 「あのくらいだとちょうどいいのかもね~」

( ̄ω ̄) 否。

記憶になくても、

身をもって体感する事で

知らずに感性が養われると思うんだ。

大晴にとってはほろにがデビューだったけど

貴重な体験だったに違いない。(親バカ)

その後 海岸線にずらっと並ぶ魚の店を覗き、

そん中の1店、山六水産

イカ徳利(とっくり)とカニを買った。

( ̄ω ̄)イカ徳利?

最近 あまり見なくなったけど、

イカを天日干しし、徳利とおちょこに見立てたもの。

ここに熱燗の日本酒をそそぐと

イカの風味が日本酒に交ざり

イカの出汁の効いたお酒が出来るんだ。

飲み終えた徳利とおちょこは 酒に浸ってて

割いて食べると これはこれでうまいのだ。

驚いたのはカニの安さ。

店頭のおっちゃん ずいぶんおまけしてくれて、

1000円で6匹も包んでくれた。

夏のカニだからあまり期待してなかったんだ。しかし

予想に反し、けっこう身が詰まっており 美味でした。

寺泊って 観光客に売ってるイメージが強かったので

割高だと思ってたけど、ここも競争だなー

とてもいい買い物が出来ました。

帰りに西山製菓で “いが栗団子” を購入し、帰路に着く。

その晩、

ゆでカニ&カニの味噌汁で舌鼓。

充実したオフ 過ごせたニャ

充電終了。また今日から頑張んべ。( ̄ω ̄)

| | コメント (2)

Honey Honey

少し前

レンタル屋へDVDを返却に行ったとき、

BGMに流れてて、ずっと探してた曲。

たまたま

FM新潟を聴きながら外販してたら

同じ曲が流れてきた。

そう、

SEAMO(シーモ)

Honey Honey feat. AYUSE KOZUE でした。

これ、すごく売れる気が汁。( ̄ω ̄)

後半の

シーモとAYUSE KOZUEの掛け合いがよくて

早々にTUTAYAで借りてきたけど、

シングルレンタルは2泊3日・・

ひらげ 「MDに録ってあげようか?」

( ̄ω ̄)うんうんうん

ひらげ 「だめだ。壊れてて録れんわ」

ω)えーん

2日ぢゃ

とても覚え切れん

( ̄д ̄) 買えよ

AYUSE KOZUE の声を追って聴いてください。

最近の

おすすめCDでした。

| | コメント (0)

究極のディナー

本日、

商店街連合会で抽選会が執り行われる。

市内5つの商店街で 買い物して頂いたみなさんに、

抽選券を出していて

昨日がその締め切り日だったんだ。

( ̄ω ̄)なんの抽選かって?

      これぞ究極

    Special Dinner

~選び抜かれた逸品をご賞味あれ~

三条市内の食事処による味の競演。

 銀八寿し (大トロ・うに・あわびなどの寿司三昧)

 朱夏 (ふかひれの姿煮&北京ダックディナー)

 二洲楼 (山海珍味と美味な和牛

       『鱧・のどぐろ・あわび・松茸・和牛』)

 三条ロイヤルホテル (村上牛と日本海の幸 和洋懐石)

 みなとや (あわび三昧)

この5店舗のメニューが

ペアで5組50名様に当たるという

太っ腹な企画(抽選)なのだ。( ̄ω ̄)

ちなみに抽選券を引く人は おいらデス。

 ヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノ

  ワ●ロのあて先は~

 ヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノ やめんかい

当選者は

発送をもって発表にかえさせて頂くそうです。

マスコミでいい話題が少ないこの頃、

商店街連合会もなかなかやるニャ

| | コメント (2)

たまや~

初めて

三条の花火大会を見てきました。

20080803204439  たまや~

いままで

遠目はあっても

近くで見たことなかったんだ。 (36年も・・(TωT))

よーやく念願が叶い、

ひらげとひらげの父殿と大晴とおいら、

4人で優待席での観覧。

( ̄ω ̄)ん? 大晴?

0歳児が花火大会かい

ど迫力、心臓に響く重低音、

絶対泣くと思ったけど

口をへの字にし 必死に泣くのをこらえる大晴。

そのうちイビキかいて寝てるし。

起きたあと一転、涼しい顔して花火を鑑賞してました。

子供の順応力ってすごい。

スターマインにナイヤガラ、そして市民の花火(謎)

近くで見る花火は臨場感ありました。

来年は見れるか微妙だけど、

また機会作って家族で来たいナ。

| | コメント (0)

2008 夜店市

今日から夏祭り。

今晩行われる、民謡流し&よさこいで幕が開ける。

おいらは明日の夜店市のステージで司会をする予定。

今年の一ノ木戸商店街の夜店市は、

色とりどりの衣装をまとった

フラダンサーのみなさんを招いて

フラダンスを踊ってもらうんだ。

あとヨガ教室もありまふ( ̄ω ̄)

誰でも参加できるジャンケン大会や

メインイベントのウルトラ大ビンゴ大会etc

イベント盛りだくさんデス。

気になる賞品ですが、

どこでも持ち運べて鑑賞できる

SONYのDVDプレーヤーや

I POT、

折りたたみ自転車、特大花火セット

パールネックレス (←宝石・時計 トヤマ 提供ス)

PSPにバーベキューセット etc

数えきれん点数をご用意しました。

三条商業高校の生徒さんによる

手作りパンの販売や、アートバルーン、

似顔絵コーナーもあるので

是非 ご家族でお越しください(ぺこ)

明日の夕方、4時スタートです。

一ノ木戸商店街内、第四銀行駐車場でお持ちしてまふ。

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »