« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

餃子日和 わらん

昨晩、

10時にお客さんが帰った後

藤井と佳大と

裏館にある餃子日和 “わらん” へ行ってきた。

店に到着すると

既に2人は出来上がっていた。

* ̄д ̄*)うぃー らおう遅せーべ 何食ってもうめーて○※▲

* ̄д ̄*)☆◎△×

この店は最近できたらしい。

以前あったラーメン屋さんの時は

がらんとしていたのに、

わらんは女性客で満席状態。

とても同じ立地にある店とは思えん。

テーブルに出てる料理をやっつけて、注文をする。

時間が時間だけに

餃子が完売してしもた( ω )えーん

餃子専門店で ざるうどんを頼み、

満たされて帰ってきました。

わらんが流行る理由。

餃子を中心とした多種多彩なメニューや

仕切られた隠れ家的な内装もそうだけど、

何より店長を中心としたスタッフの対応が丁寧なこと。

気持ちよく食事させてもらいました。

心残りは

餃子が食いたい

三条郵便局側、

100円パーキング横にあります。

店長の笑顔がまぶしいデス(*/д\*

聞くと

深夜12時まで、

木曜日のみランチやってるみたい。

今度はひらげと来よっと。

| | コメント (0)

東京スカイツリー

いよいよ

東京スカイツリーが来月着工になる。

出来上がると、

地上610メートルの高さになるという。

世界で2番目に高い建物らしい。

1番目?

( ̄ω ̄)フッ グランフォーレ2階建てやねん

放送用アンテナやレストランが併設されるみたい。

600メートルの高さから

東京を眺めたら

一体どんな景観だろう・・

総工費、600億円。

2011年、完成予定です。

| | コメント (0)

反省

先日、

三条市内の5つの商店街の集りがあった。

各商店街から代表2名が出て

販売促進や夏祭りの行事などを話し合う。

予定が合わず

おいらあまり出席率がよくない。

この日も仕事のあと 30分遅れて参加した。

会議、

ほぼ終わっとんねん。

( ̄ω ̄) ← 懇親会大魔王

 ※ 大魔王は “ういー ういー” と鳴きます。

《例》

* ̄ω ̄*)ういー

飲み会も佳境に入り、

とある委員の方が

ジョッキにいろんなものを混ぜ始めた。

ビール&日本酒&きゅうり&豆腐&・・

じゃんけんで負けた人が飲むという。

その場はめちゃ盛り上がり、

結局 計3人で そのジョッキを空けた。

( ̄ω ̄) ← うち1人

確かに酔った勢いで

悪ふざけしすぎたけど、

Mさんが残したジョッキを おいらが飲まなかったら・・

きっと

ジョッキは残ったままだった。

顔は笑顔で

心の中は

罪悪感を感じた。 反省( ̄∧ ̄)

自分的に少し後味の悪い飲み会になった。

これを機に 食べ物や飲み物はおいしく頂こっと。

| | コメント (0)

珍事

今朝

起きて

大晴にひと事 声をかけた。

( ̄ω ̄)おはよ

すると大晴がはっきりと

「お は よ」

言葉を返してくるぢゃないスか!!

まだ100日祝が終わったばかりなのに・・

子供の成長には ただただ驚かされる。

ひらげ 「この前 『こんにちは』 も言ったよ」

( ̄ω ̄)ウソだ。絶対ウソだ。

ひらげ 「ほんとだって~」

これからは

  “げばばばば” とか

  “あっぱ色のキューブ” とか

変な言葉 話すのやめよ。

きっと真似てくるから。

いま、

“パパ” と “ママ”

どっちを先に言わせるか、

熾烈な戦いの真っ最中である。( ̄ω ̄)ぱ~ぱ

| | コメント (2)

ビキシバイト

珍しい宝石が入荷しました。

その名も

“ビキシバイト”

( ̄ω ̄)(・・・・)

ビキシバイト

レッドベリルといわれる宝石です。

( ̄ω ̄)ぷすぷす

もっと簡単にゆーと、

赤いエメラルド。 少しニュアンス違うけど。

非常にレアな希少石です。

ベリルとはエメラルド等を構成する鉱石のこと。

( ̄ω ̄)エメラルドって何?

緑色した宝石で、5月の誕生石っス。

かのクレオパトラが愛した宝石としても有名です。

 ※ クレオパトラ: 世界3大美人。

  あと2人は、八代亜紀 と 深津絵里。 (* ̄∞ ̄*

エメラルドの鮮やかな緑色は、新緑を思わせ、

古き時代より希望と幸福の象徴とされてきました。

世界産出量の80%は南米コロンビアで産出されます。

アクアマリンと同じベリルという鉱物からできており、

(こっから本題っス)

このベリルは、

   緑色ならエメラルド

   青色はアクアマリン

   桃色はモルガナイト

   黄色はへリオドール

   赤色はビキシバイト

       と呼ばれています。(覚えられん・・)

なんかゴレンジャーみたい ( ̄ω ̄)

呼び名は違えど、みんな同じ鉱石なのだ。

「エメラルドと人間はキズがないものはない」 といわれるように、

エメラルドは、モッシーという内包物を多く含むのが特徴です。

これは、天然石であることの証拠になり、

またエメラルドを魅惑的な緑色に染めている源になります。

1つ1つが個性の表れ。

人に個性を感じるように、エメラルド特有の個性を楽しんで栗。

以上、

エメラルド ひと口メモでした。

話は戻るけど

ベリルの中で

特にレアモノが

赤いエメラルドと言われるビキシバイトなのです。

よくわかんない人は

店にきてください(ぺこ)

20080607170431 レッドベリルの指輪

| | コメント (2)

100日祝

大晴が産まれてもうすぐ100日。

聞くところによると、

誕生から100日目に

お食い初め (お箸初め) をするらしい。

赤飯や吸い物、鯛etc を用意して

赤ちゃんに食べる真似事をするみたい。

生涯 食いっぱぐれのないよう祈る行事だそーだ。

まだ母乳しか飲んでない大晴にしてみれば

( ̄ω ̄)?

程度の事だけど、

親にとっては真剣そのもの。

9日は午後から休みをもらい、

お食いぞめの前に 写真屋で写真を撮るつもり。

( ̄ω ̄)いま貸し衣装って無料なんだって。

 ひらげ 「へぇ~」

( ̄ω ̄)何着きても。

 ひらげ 「ふ~ん」

( ̄ω ̄)やっぱ百日祝といえば 着物ぢゃね?

 ひらげ 「違うよー」

( ̄ω ̄)え~ 普通 着物ぢゃね?

 ひらげ 「普通、違うって」

( ̄ω ̄)じゃあ 何?

 ひらげ 「裸」

( ̄д ̄)むかれんかい

子供が産まれるまでは

帯開き(おびやき)、お食い初め、宮参り、

知らんことばっかだったけど

節目節目はしっかりと祝ってあげたいと

最近 思えるようになってきた。

( ̄ω ̄)裸なら・・

 ひらげ 「ん?」

( ̄‥ ̄)貸し衣装分 値引きだニャ

| | コメント (2)

鼓童 KODO

鼓童が長岡にやってくる。

“ONE EARTH TOUR 2008”

6月25日、水曜日。 場所は新潟市立劇場。

鼓童とは、和太鼓を中心に活動してるグループ。

人間の根本的なリズム、

“心臓” の鼓動から由来する名前らしい。

大太鼓の響きが、母親の胎内で聞いた最初の音、

心臓の鼓動につながることからきたもの。

そこには、

「童」のように何ものにもとらわれることなく、

無心に太鼓をたたいていきたいという

願いが込められているという。

以前 テレビで見たが、

つい太鼓の響きに心を奪われてしもた。

そして

いつか生でその演奏を聴きたいと思っていた。

その鼓童が、新潟にやってくる。

メラメラ(;┏Д┓)9"ぬぉぉぉぉ

しかし

悲しいお知らせがあります。

チケット完売。

誰かチケット持ってたら

便乗させて栗ぃ (-人-;)(;-人-)

買えよ。

来年、頑張んべ

| | コメント (0)

海風亭 詳細

楽しい食事ですた( ̄ω ̄)

ゆきお、奥さん、けんた君、ひらげ、大晴、おいら。

6人で来店。

海風亭、

新潟市の古町から海へ向かった、

傾斜の途中にありました。

レンガ作りの建物に

植物のツタが絡まり、

その傍の階段を登った2階に 店がありまふ。

決して広いとはいえないけど、

清潔感漂う店内で出される料理は本格的 v(≧д≦)vうきー

正直、

ここまでしっかりしたモノが食べれるとは思わなかったス

オーナーの梨本とは

中学時代の同級生。

当時ほとんど話しなかったのに、

社会人になると

まったく垣根がなくなるのが面白い。

20080531214344  イケメン4人衆

向かって右側の、

抱かれてるのが梨本のわけあるかい

芋虫みたいなのが大晴。 初めての遠出ドライブでした(* ̄з ̄*

梨本は、イギリスに3年間 料理修行に出てたらしい。

ロンドンで仕事をしてて

日本人が多くて 英語が覚えられんって理由で

南にある ほにゃらら地方へ移住。

独学で英語をマスターしたらしい。

料理の腕はなかなかのもの。

この日は3000円でコースを作ってもらったけど、

魚をメインとした味や彩は一級品です。

やっぱ料理はセンスだニャ

今度はランチの海風丼を食ってみたくなりました。

新潟市内へ足を運んだ時は是非 ミ☆

お(ノД ̄、)ノ.:*..ゞ(* ̄Дヽ)教えたくない

話も弾み、10時半にはアパートに到着。

家族同士の付き合いっていいもんだ( ̄ω ̄)

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »