« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

脈の数と医療の進歩

人と 他の生き物の

死ぬまでに打つ鼓動の数って、

ほぼ同じ数だって話、ご存知ですか?

このネタ、正直ウソだと思うんですが

感心するとこがあるので、ちと紹介。

小さい動物って、

大きい動物に比べると 比較的寿命が早くきます。

そして、鼓動が早い分、

一生で脈打つ数は 大きい動物よりも多いと言われてます。

逆に大きい動物は、小さい動物よりも長生きしますが、

鼓動はゆったりしている為、

打つ脈の数は少ない事になります。

( ̄ω ̄)zzz

つまり、

一生のうちに打つ脈の数って

大きい動物も小さい動物もおんなじ v(*≧д≦*) v

これを人に当てはめると、

30~40年ほどなんですって。

人生80年と言われている現在、

この約50年の差が

医療の進歩なんだそーです。

いまいち信憑性に欠けますが。

この先

病気が克服され、

90歳でも当たり前の世の中がくるかもしれません。

孫やひ孫に囲まれて、

穏やかな人生を送りたいもんデス。 ( ̄ω ̄) ← 起きた

| | コメント (0)

ズームイン朝

ひらげが退院した。

赤ちゃんも順調で お腹の中( ̄ω ̄)

すくすく育っている。

今朝も日課の朝メシを作り、

出来た朝食をテレビの前の机に並べる。

ちなみに本日のメニューは

きなこ餅 & なめこ汁 & 納豆。

に・日本人すぎる・・

ちょうどズームイン朝をやっていた。

 ひらげ 「餅、うまいね-」

( ̄ω ̄) うんうん。

番組も終わりに差し掛かり、

へんな鳥の運勢コーナーが始まった。

音楽に合わせてへんな鳥が踊っている。

( ̄ω ̄) これ ジャンケンだよ、きっと。

 ひらげ 「へぇ~」

( ̄ω ̄) 音楽が終わると同時に鳥がグーチョキパー出すんだ。

 ひらげ 「ふ~ん」

( ̄ω ̄) 勝てばいい事ありそう

ジャンジャカジャンジャカ ♪

( ̄ω ̄) じゃん けん ぽん

グーを出し、

高々と出し切った。

 ひらげ 「上、向いてるんですけど。」

あっちむいてほいスか

今日もいい事あるな、たぶん。

| | コメント (2)

真珠の話題

最近、

葬儀に出席すると、

黒真珠のネックレスをされる女性が増えてる気がします。

特に需要の多い黒真珠。

先日 来店された方は

「白い真珠をしてるのが悪いような気さえしてくる」

なんて話されてました。

20080221_1158  《黒真珠&白真珠》

もちろん白い真珠は場所を選びません。

おめでたい席、悲しい席、法事、

“困った時は真珠” と言われるくらい

幅広く身につけられるのが真珠です。

初めて真珠をお求め頂くのであれば、

黒真珠よりもむしろ白い真珠をおススメします。

しかし、

黒真珠がここまで人気のある理由に

色合いの多彩さがあると勝手に思っています( ̄ω ̄)

黒い真珠は仏事くらいしか使えない。

これはひと昔前の話。

最近では、

結婚式にも普段のお洒落にも利用できる、

明るいグレー色した真珠なんてのもあるんです。

黒真珠は

海外で採れる大粒のクロチョウ真珠と、

日本で採れるアコヤ真珠にお化粧したものとに大半されます。

大抵、小粒の真珠の場合、

和珠を調色してるものが多いのですが、

中には無調色といわれる

ほとんど人の手の加わっていないグレー色の真珠もあります。

どちらの真珠も一長一短がありますので、

迷ったら、専門の知識のある方に相談するといいでしょう。

 ( ̄ω ̄) ←

これから ますます黒真珠の需要が増えるんだろーな

| | コメント (0)

チョコ

少し前の話。

赤ちゃんの大事をとって

いま病院にいるひらげ。

もうすぐ退院らしい。

あの日は2月14日、そうバレンタインDAYだった。

仕事のあとで病室を覗きに行くと、

いつもと変わらぬひらげがいた。

椅子に座り、

その日あった事を話してると、ふいに

毛布の中からラッピングされたブツが出された。

チョコレートだった。

( ̄ω ̄)おおー いつの間に買い出たの?

期待してなかった分、めちゃ嬉しかった。

早速 ラッピングをほどく。

円筒状の箱を開けると、

中から黒っぽいカタマリが出てきた。

20080214_1235 うっほ

( ̄ω ̄)うり?

 ひらげ 「友達に買ってきてもらったんだよ。」

なんて壮観なゴリラだろう。

細部までよくできている。

食べるのがもったいなくなった。

 ひらげ 「らおうに似てるでしょ(笑)」

余計 食べれなくなった。

( ̄ω ̄)頭からカジればいい?

 ひらげ 「ダメー舐めるの。

      そしてダンダン小さくなっていくのだ。ムフフ」

このゴリラ、今も

箱ごと冷蔵庫の中で 冷凍しています。

いつ食えば・・

| | コメント (2)

人が創る結婚式

先日、結婚式に参加してきた。

この年になると

呼ばれる式の数も半端じゃない。

設備のスゴい挙式、自然の中の挙式、様式は様々。

しかし、最近 気づいた事がある。

どんなに盛大な式でも

どんなにアットホームな式でも

参加してる人によって

ずいぶんその感じが違う。

当たり前と言っちゃそれまでだけど。

先日の挙式は 人数で5・60人。

余興の歌が終わり

気持ちよく歓談していると、

肩をたたく人がいた。

うり( ̄ω ̄) 三  ̄ з) サッ

振り向くと、

5歳位の女の子が

ビール瓶を持ってお酌しよーとしてた。

両手いっぱい抱える姿が愛らしく、

ダイエットを忘れ ついつい注がれるまま飲んでしまった。

おない年くらいの男の子も

一生懸命 注ぎにまわってる。

「○○ちゃん、もういいから」

お母さんの声を静止し、会場は笑顔に包まれる。

誉められて嬉しそう (* ̄ω ̄*

気がつけば

『ぴ~ひゃら ぴ~ひゃら おなかが減ったよぅ~』

ステージでカラオケかい

和気藹々とした 和やかな結婚式。

同席した同級の的山も のたまった。

「いい結婚式だったね」

式を盛り上げるのは人。

改めて感じた出来事でした。

| | コメント (0)

うるう年

以前のブログをすべて抹消し

思いたった時 のほほんと書くようになったら

読者が20~30人に減ってもた。

一時は 日に1000人以上もアクセスあったのに。

( ̄ω ̄)ぅぅぅ

何のプレッシャーもなく

伸び伸び書けるってもんだ。

(TT д TT)ぅぅ

読者、カンバ~ック!

さて

今年はうるう年。

4年に1度、(2月が)29日まである特別な年。

日本で現在使われているグレゴリオ歴では

数字の4で割り切れる年を “うるう年”

その中で100で割れる年は平年とするルールがあります。

例えば1900年は4で割り切れますが、

100でも割り切れるので、“うるう年”ではありません。

今年2008年は4で割り切れるケド

100では割り切れない為、“うるう年”になるみたい。

さらに例外で

400で割り切れる年も “うるう年”にする

というルールがあり

実際のところ、よくわかりません。( ̄ω ̄)←しったか君

ぢゃ 書くなよ。

ちゃんと知りたい人は、

図書館でもどこでも行って 調べてみてくらはい。 おしまい。

| | コメント (2)

携帯電話

最近、裏ふたのしまりがよくない。

そう、電池の入ってるあれ。

この前 落としたのが原因カモ。

そろそろ替え買えの時期かもしれん( ̄ω ̄)

思い起こせば

この携帯電話って、

1年前の秋

酔っぱらって川に落ちてから替えたモノ。

特別な機能は付いてなくていいので

安いモノを求めたら、これになった。

いわばツナギの携帯電話。

SA700is

メーカーどこだよ。 サムソン?

しかし不思議なもので

使い慣れてくると、愛着が湧いてくる。

替え買えとなると、少し寂しい。

ひらげがのたまった。

ガムテープ貼れば。

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »